FX

稼げているトレーダーのFX入門書!デモトレードと損切の徹底

スポンサードリンク

FXの世界へ

私の労働収入は決して多いとは言えません。

老後の生活の不安もありますし、日頃から資産運用等の情報は欠かさずチェックしておりました。

そんな私ですから、以前からFXのことはおおまかですが知っていました。

しかしそのイメージは、FXはギャンブル、ハイレバレッジで大損する、ハマったら身を滅ぼす、怖い、といった漠然とした根拠のないものでした。

この点は、まだFXをよく知らない人は共感できるのではないでしょうか?

そんな私がFXに目覚めたきっかけは、あるマネー誌にあった特集記事でした。

その特集記事はよくある広告連動記事でしたが、初心者にもわかり易く書かれており、私を納得させ、FXの世界へ誘うには十分な内容でした。

しかし、この時はまだFXに対してネガティブなイメージしかなかったため、本当にFXをやっても大丈夫か心配でした。

そこで、実際にトレードを始める前に徹底的にFXを学ぶことにしました。

新米FXトレーダーの奮闘記

FXを学ぶ

FXを学ぶにあたってまず初めにしたことは、初心者用に書かれた書籍を読むことでした。

とりあえず、FXというものの全体像を把握したかったので、ピンポイントで知りたい事が書かれているウェブよりも、トレードするにあたって全体の流れがうまくまとめられている書籍を選びました。

私の場合は最初に読んだマネー誌で紹介されていた書籍を読みましたが、書籍選びは初心者用で全体像がわかるものなら何でもいいとです。

Amazonのkindle unlimitedを契約している人なら選択肢は豊富にあると思います。

書籍を読んで、口座開設の仕方、入出金の方法、注文の仕方、テクニカルやファンダメンタルなどのトレード方法をひと通り学んだところで、色々と疑問が湧いてきました。

ここからは、ひとつひとつの疑問をウェブで調べて潰していく作業を淡々と進めました。

疑問を解消するにつれ、早くトレードをしてみたいという気になってきました。

いよいよ、口座開設の時がきました。

いざ、トレード

最初のFX会社は雑誌で紹介されていた国内のFX会社に決めました。

スプレッドが狭いのとキャッシュバックが魅力的だったのが決め手でした。

とりあえず10万円を入金し、トレードをスタートさせました。

最初のトレードはAUD/JPYの買いだったと思います。

思いますというのは、この時は興奮していたせいかあまり記憶がないのです。

今思えば、トレードしてはいけない精神状態だったと言えます。

最初のトレードの結果はというと、10000円弱の利益でした。

しかし、狙って獲れた利益ではなく、完全なビギナーズラックでした。それに気づかず気を良くした私は翌日、ロット数を上げてトレードします。

悲劇が待っているとも知らずに…。

その日は祝日だったので、朝イチでトレードを始めました。

先日同様に買いトレードの注文を入れるといきなり10000円弱の含み損からのスタート。

何が起こったのかわからず焦りましたが、落ち着いて色々と調べると、どうやら朝イチだったためスプレッドが異常に開いていた事がわかりました。

その後は、その損失を取り返すために焦ってトレードを繰り返しては狩られるという最悪の展開になり、合計で30000円程の損失となりました。

トレードを始めたばかりの初心者にとっては非常にショッキングな出来事でしたが、こういった経験は実際にトレードをして初めてわかる事なので、今ではいい経験だったと思います。

高い授業料でしたが…。

勉強した事が通用しない日々

それからは、トレードをしながら勉強を続け、自分のFXの知識をブラッシュアップする日々を重ねていきました。

しかし、ひとつの手法を試しては他に乗り換えることを繰り返していたため、次第に資金は目減りしていき、3ヶ月経った頃には最初の10万円は底をついていました。

私は一旦撤退し、自分のトレード手法を確立すべくデモトレードで練習することにしました。

この間にわかった事は、机上の勉強はFXには通用しないという事。

デモトレードでもいいので実際の相場で学ぶ事が大切だという事です。

デモトレードで練習することさらに3ヶ月、機は熟しました。

リアルトレード復帰です。

海外FXにて再挑戦

リアルトレード復帰に際し、FXを海外の会社ですることにしました。

海外FX会社の特徴は、国内では法律上不可能なハイレバレッジでの取引と、多様なボーナスにあります。

この頃になると、ある程度トレードにも慣れて、資金をより効率的に運用したいという思いがあったので、海外FX会社に乗り換えました。

最初は、海外のFX会社は信用していいものか、という思いがありましたが、今思えばこの考えは杞憂に終わりました。

現在もこの会社でトレードを続けていますが、私の場合は結果的に、ボーナスとハイレバレッジの恩恵を十分に受けています。

ハイレバの場合は慎重に資金管理しなければいけませんが、ボーナスは誰にとっても得にしかなりません。

一度口座を開設してボーナス分だけ取引してみるのもアリです。

FX

ついに月間でプラスに

FXを始めて8ヶ月たった頃、ようやく月間でのプラス収支となりました。

ものすごく嬉しかったのを今でも鮮明に覚えています。

利益が出るまでに自分自身変わったことといえば、含み益になっても含み損になっても、慌てず冷静にトレードが出来るようになったということです。

やはり、冷静な判断を下すには、多少の利益、損失に一喜一憂してはいけません。

勝ち続けるトレーダーはたくさんいますが、それぞれ手法は違います。

共通するのは、想定とは違う動きになった時は、素直に損切りが出来るということです。

利益も損失も素直に受け入れる。

その姿勢がトレードでは大切です。

振り返ってみて

私のこれまでのトレードの反省点です。

まず初めに、資金を入金してトレードを始める前にデモトレードで十分に練習すべきでした。

ほとんどのFX会社がデモトレード用の口座を用意しています。

トレードに慣れるまでは、これを徹底的に活用するべきです。

そして、FXには失ってもいいと思う金額しか投資しないこと。

でないと、相場が気になって仕方ない状況になって、冷静なトレードが出来なくなります。

そして、私が最も大切だと感じたのはやはり、損切りの徹底です。

損切りを設定するということは、自分自身で損失額を決めるということです。

これ以上は損失が増えないというラインを決めることで、冷静なトレードが出来るようになります。

これを読んだ人に少しでも参考になったと感じてもらえたら嬉しい限りです。

最安値通貨を狙った長期投資の方法については、こちらの記事を参考にしてください。

FXで勝つ方法!最安値更新中のトルコリラで実践中

スポンサードリンク



【管理人がおススメする無料副業サイト】

最新の無料副業について紹介されています。

ブログ記事になっている為、登録する必要はありません。

専門的な知識も必要ないので、主婦やサラリーマン、副業初心者におススメです。

→【FXを利用した、ほったらかし副業】

ブログで稼ぎたい人は、A8ネットがおススメです。

ブログとアフィリエイトの登録が無料なので、初期投資なしで副業が行えます。

【A8ネット公式サイト】



Follow me!

-FX
-, ,

PAGE TOP

© 2020 カッチン.comの副業のススメ Powered by AFFINGER5