クラウドソーシングでライティングをする時のコツは?失敗しない為の3つのポイント

スポンサードリンク

<はじめに>

副業でクラウドソーシングのライティングに挑戦するときは、コツをしっかり押さえておくべきです。

ただやみくもに書いてしまうのは、あまりお勧めできません。

適当にやっていると、途中で手が止まり、なかなか書き進められないことがあるのです。

しっかり稼ぎたいなら、そうした失敗を防ぎ、どんどん書けるように工夫する必要があります。

では、ライティングのコツを紹介していきましょう。

ライティングコツ

<書けそうなものを優先する>

クラウドソーシングでライティングをする時は、まず仕事を探すことが重要になります。

そのときに注意しておきたいのは、「ハードルが高そうなものを避ける」ということです。

自分の能力に合わないようなものを選ぶと、失敗しやすくなるので注意してください。

無理なく書けるようなテーマなら、スラスラと書くことができます。

例えば、恋愛の知識や経験が豊富なら、そのテーマを優先して仕事を選ぶようにしましょう。

自分の得意分野である恋愛がテーマの記事なら、それほど苦労せずに書くことができます。

それと同じように、よく旅行をするなら旅行に関するもの、アニメをよく見るならアニメに関するもの、という選び方を意識することが大切です。

たとえ単価が低いものでも、サクサクと書けそうな仕事なら、積極的に挑戦してみてください。

すぐに書き終わるようなら、いくつも書いて積み重ねることで、しっかり稼ぐことができます。

単価が高くても、事前の調べものに長い時間をとられるようでは、書き終わることができない恐れがあります。

いくら時間をかけても、「難しすぎて結局書けなかった」というのでは、一銭にもなりません。

初心者だと、単価に釣られて無謀な仕事に手を出すこともありますが、選ぶときは慎重に考えましょう。

できそうなものから手を付けていった方が、確実に収入を増やすことができるのです。

ちなみに私が利用しているサイトは「クラウドワークス」です。

業界最大手なので安心して利用できます。

【クラウドワークス公式サイト】



<なるべく一気に書く>

ライティングをしていると、途中で他のことに気を取られ、作業が遅れてしまうことがあります。

メールのチェックや調べもの、気になる情報の収集などを作業中に行うのは、あまりよくないのです。

私も、全然関係のないことを調べ始めたりして、無駄に時間を使ってしまうことがありました。

そんなときは、いつの間にか時間が過ぎてしまい、なかなか書き終えることができなくなります。

何か他のことをやりながらダラダラ書いていたのでは、丸1日かかっても、記事の量が増えません。

たくさん稼ぎたいなら、一定のクオリティを維持しつつ、できるだけ多く書くようにしたいものです。

そのためには、1つの記事を書き終えるまで、気をそらさないようにしてください。

書くなら一気に書いてしまうことが大切です。

時間があるからといって、他のサイトを見たり、スマートフォンを手に取ったりすると、ろくなことになりません。

「この作業がひと段落するまで他のことはしない」と決めて、集中して書くようにしましょう。

スマートフォンがあると気になるようなら、あえて遠ざけておくことも必要です。

邪魔なものを排除して、集中しやすい環境を整えてください。

外の方が集中できるなら、家から出るのもお勧めです。

また、時間を決めて書くことも、効果的な方法になります。

制限時間内に書くことにすれば、他のことに気を取られている余裕はありません。

とにかく書くことだけを優先し、一気に完成させるようにしましょう。

きちんと集中すればミスも減らすことができるので、効率のよいライティングができるようになります。

<構成を考えてから始める>

ライティングをスムーズに行うためには、行き当たりばったりで進めるより、ある程度準備を整えておいた方がうまくいきます。

そのために重要なのが、構成を考えることです。

指定された文字数を満たす範囲で、どれくらい見出しを入れ、どのような流れで書いていくのか、おおまかに決めておくようにしましょう。

あまり細かく考えてガチガチに固める必要はありませんが、設計図のようなものがあると、ぐっと書きやすくなるものです。

何も準備せずに書き始めた場合、思い通りに書くことができず、やり直しが多くなることもあるので、注意してください。

だんだんテーマからずれてしまい、途中で何を書いているのかわからなくなったりするのです。

そうなった場合、また一から書き直さなければいけないこともあるため、無駄に時間がかかります。

たくさん書きたいなら、そのようなタイムロスを減らすために、少しだけ準備の時間を確保しておきましょう。

骨格を作ってから肉付けしていく方法なら、大きく方向がずれる心配はありません。

ただし、読みやすさには常に意識しておきましょう。

張り切って構成を考えていると、やたらと多く見出しをつけてしまうこともありますが、それはNGです。

本文が極端に短くなったことで、わかりにくい記事になる可能性があります。

読む人のことを考え、すんなり内容が入ってくる記事にしていきましょう。

<おわりに>

副業でライティングの仕事をするときは、ここで紹介したようなコツを意識しながら書いてみてください。

なんとなく書いていると、時間がかかったり、失敗してやり直すことも多くなりますが、ポイントを押さえた書き方なら大丈夫です。

しっかり書いて、収入が少しでも増えるようにしていきましょう。

スポンサードリンク



【管理人がおススメする無料副業サイト】

最新の無料副業について紹介されています。

ブログ記事になっている為、登録する必要はありません。

専門的な知識も必要ないので、主婦やサラリーマン、副業初心者におススメです。

→【FXを利用した、ほったらかし副業】

ブログで稼ぎたい人は、A8ネットがおススメです。

ブログとアフィリエイトの登録が無料なので、初期投資なしで副業が行えます。

【A8ネット公式サイト】



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です