主婦ライターの2つの問題(ネタ切れとマンネリ)と回避する3つのコツ!

スポンサードリンク

主婦をしながら隙間時間でお小遣い稼ぎとライティングのお仕事をしている人も多いのではないでしょうか。

そうした主婦ライターさんが継続して契約を獲得し、信頼できる個性的なライターに成長するために何ができるでしょうか。

直面しやすい問題と、日々の中でできるちょっとしたコツについてまとめました。

 ネタ切れ問題

主婦ライターをやっているとどうしても陥りがちなのが「ネタ切れ」問題です。

主婦の方が簡単に始められるお仕事といえば、特に資格などの専門知識を必要としないカテゴリ、つまり生活・美容・コスメ・エンタメなどのジャンルのお仕事になるでしょう。

そうしたカテゴリの記事は、自分の中に蓄積されている固有体験を切り崩して記事を作成することになります。

そのため、その貯金がなくなった時に記事が書けなくなる、つまり「ネタ切れ」の状態に陥ってしまうのです。

主婦のライティング

文章のマンネリ化

ライティングのお仕事をやり始めたばかりの人がぶつかりがちなのが「マンネリ」の壁です。

ライティングのお仕事ひとつの大きなテーマに対して小テーマをいくつか設定して同じような文章を沢山かくことがあります。

例えば、「ヘアケア」という大テーマに対して「プチプラヘアケアでサラサラの髪の毛を手に入れるには?」「美容院のようなサラサラヘアを維持するためにできるヘアケアは?」といった小テーマが設けられ(多くはキーワードのみを渡されて自分でこうしたタイトルをつけることになるでしょう)、それに沿って記事を作成すると行った具合です。

それが5〜10記事だったら問題ないかもしれませんが、100記事、200記事、500記事だったらどうでしょうか。

同じようなテーマについて書きすぎて似通った文章になってしまい、作業がマンネリ化してしまった経験がある方も多いのではないでしょうか。

ではこうした「ネタ切れ」や「マンネリ」の問題にどう対策して行ったらいいでしょうか。

ちなみに私がおススメするクラウドソーシングは「クラウドワークス」です。

公式サイトを添付するので確認してください。

【クラウドワークス公式サイト】



「連想ゲーム」をできるようになる

ひとつは、好きなことから連想することを見逃さないことです。

日々の生活の中で好きなことをして、その体験を自分の中にインプットして、文章としてアウトプットする方法で文章を作成している人向けの方法です。

好きなことをしている時でも、もっとこうすればいいのに、とか、こんな発想どうだろう、とかふと頭をよぎることってありますよね。

そのようなちょっとした「連想」を心のノート(物理的なノートやスマホのメモでもいいでしょう)に書き留めておいて、作業をするときの切り口としていつでも使えるようにしておくのです。

好きなことから派生した興味関心についてもっと詳しく掘り下げていけば、いつの間にか今までとは違うジャンルに詳しくなっている自分がいることに気付くでしょう。

すべての物事は繋がっていますから、ひとつの「好き!」から連想されることをどんどん学んで吸収していけば、ネタ切れやマンネリ化を防ぐことができるようになります。

仕事とは全く関係ない趣味を持つ

いくら好きなことを仕事にしているとはいえ、仕事になった途端に純粋な「好き」とはちょっと異なったものになってしまって、好きなことをしていても仕事のことを考えてしまい純粋に楽しめなくなってしまった、という経験がある人は結構いるのではないでしょうか。

そうなると、好きなことをしているはずなのになんだか息がつまる、ネタを探す元気がなくなる、マンネリ化した文章でもいいやと思ってしまう、エネルギー不足の状態になってしまうのです。

それを解決するためには、新たな趣味を見つけるのが手っ取り早いといえるでしょう。

ゲームや読書、テレビ番組に限らず、自分のためだけの勉強をするのもおススメです。

普段はコスメの記事ばかり書いているけれど、全く関係のないフラワーアレンジメントの雑誌を定期購読してみる。

普段はエンタメの情報ばかり収集しているけれど、全く関係のない秘書検定の勉強をしてみる。

そうした仕事とは違う土俵で新たな自分を発見することで、新鮮な視点を獲得し、仕事に戻った時にいつもは気付けなかった別の切り口を見つけることができるようになるのです。

それに、フラワーアレンジメント→植物の知識→東洋医学→美容→コスメ、というような具合で、全く関係ないように見える勉強が、仕事に役立つこともあるので侮れないものですよ。

ライティング趣味

生活圏外へ遊びに行く

主婦をしていると、毎日のルーティンの中で、生活圏というのが自然と決まってきますよね。

よくて5つ先のショッピングモールまで買い物に行くのが関の山、という主婦の方も多いのではないでしょうか。

それはともすれば生活のマンネリに繋がり、生活のマンネリが文章のマンネリに繋がってしまうのです。

そこでおすすめしたいのが、1時間でも2時間でもいいので、普段の生活圏から離れた場所まで出かけるということです。

普段はいかない美術館に行ってみる。

普段はしないピクニックを敢行してみる。

そういった非日常を経験する事で感性がリフレッシュされ、普段は見えなかった生活の中の良い部分が見えるようになります。

いかがでしたでしょうか。

ネタ切れやマンネリは、思考の方向を変えたり、新鮮な視線をもってテーマに取り組むと、意外と簡単に解消できる問題です。

普段何気なく通り過ぎている気付きを大切にし、常にアンテナを磨き、アップグレードしていくことで、平凡な主婦ライターからクライアントにとって価値のあるユニークなライターに変身できるようになります。

自分がネタ切れ状態になっていないか、文章がマンネリ化していないか、今一度見つめなおしてみるのはいかがでしょうか?

スポンサードリンク



【管理人がおススメする無料副業サイト】

最新の無料副業について紹介されています。

ブログ記事になっている為、登録する必要はありません。

専門的な知識も必要ないので、主婦やサラリーマン、副業初心者におススメです。

→【FXを利用した、ほったらかし副業】

ブログで稼ぎたい人は、A8ネットがおススメです。

ブログとアフィリエイトの登録が無料なので、初期投資なしで副業が行えます。

【A8ネット公式サイト】



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です