現在は個人創作者の天国!ネットを通じてお金を稼げる!

スポンサードリンク

インターネットが普及する前は、創作でお金を稼ぐというのは出版社などの企業やお金持ちに認められた人しかできない特権的でした。

しかし、現在はインターネットを通じて個人の創作物でお金を稼ぐ方法がたくさんあります。

それだけで生活費を稼ぐというのは難しいことに変わりはありませんが、毎月のお小遣いを稼ぐだけならばそれほど難しいことではないので、その方法を紹介します。

自分のメディアを持つ

最初から売るための創作物を作っても良いのですが、単に作って売っただけで売れることは、ほとんどありません。

そのため自分のことを知ってもらうメディアを用意しましょう。

最近ではブログやSNSが主流で、ブログならその運営会社の規約に反しない限りは、どんな作品でも掲載することができます。

SNSならTwitterやFacebookなどの大手なら、どんな規約に反しない作品ならどれでもOKですが、それと同時に専門SNS、例えばイラストや漫画ならPixiv、ニコニコ静画、ゲームならLobiなどたくさんあるので自分にあったSNSを使うと良いです。

忘れてはいけないのがYouTubeで、最近は動画の視聴時間が伸びているので世界一の動画サイトYouTubeにチャンネルを持つことをおすすめします。

映像系の創作でお金を稼ぎたいなら当然ですが、他の創作でも例えばメイキングシーンなどを公開と需要があります。

このようなメディアを使う場合は基本的にたくさん投稿した方が良いのですが、雑な作品をたくさん投稿すると、それが実力だと思われるので注意が必要です。

まず自分の実力が相手に伝わるようなコンテンツをできるだけたくさん投稿してみて、それからフィードバックをとりながら自分のスタイルを確立するようにしてください。

自分の商品を作って売る

創作でお金を稼ぐならば、当然売るための商品を作らなければいけません。

どんなものを作るかは各人の自由なのですが、売り場のフォーマットに合わせないと、そこで売ることができないので注意が必要です。

最近は売り場はたくさんあり、日本国内のものだけでも全てを把握することはできないのですが、そういう時は自分が売りたい商品を売っている人がどこで売っているのかをチェックしてみましょう。

売る場所をそっくりそのまま真似たところで何も問題がないので、よく分からなければそうして構いません。

その売り場のアカウントをとってみて、場合によっては商品を購入してみてどのような感じかチェックしてください。

有名な売り場は、実物ならヤフーオークション、メルカリ。

電子書籍ならKindle。

パソコンゲームなら海外はSteam、国内はPlayism。

音楽ならiTuens。

アダルト作品ならDLsite.com、DMM.co。

このようなところがメジャーなところですが、もちろん自分でネットショップを運営したり、銀行振り込みなどで決済して商品を送るという方法もありです。

ブログやSNSで注文をとって商品を送る人もいます。

スポンサードリンク

効率的にお金を稼ぐ

自分のメディアを育てながら商品を売って、それで満足できる人はここから先はもう読まなくて良いですが、もっとお金を稼ぎたいという方のためにその方法を紹介します。

それはフロントエンドとバックエンドという概念を覚えることです。

フロントエンドはお客さんを集客し自分のファンにするためのもので、基本的に大勢に受けるような商品を格安、あるいは無料で提供して注目を集めます。

少し前はフリーミアムという言葉が流行りましたが、その一環で広告のようなものだと覚えてください。

バックエンドはフロントエンドとは逆にがっつり利益を得るもので、フロントエンドの商品で好きになってくれた方のために提供するものです。

この2つの概念を元にビジネスの仕組みを作ると、効率的にお金を稼ぐことができます。

例えばTwitterでイラストや漫画を無料で公開し、それに惹かれた方を自分の商品販売ページに誘導するというのが昨今よく見られる方法です。

コミックスの第1話だけTwitterで無料公開して、コミックスを買ってもらうという方法も話題を呼びました。

他にはミュージシャンがテレビに出演し顔を売るのがフロント、そしてライブでがっつり稼ぐのがバックというのも一般的です。

凄いのは世界のアップルで、彼らはiPhoneで利益を得ながらアプリの手数料でも稼いでいるのですが、これはとても個人には真似できないことなので参考にはなりません。

このようにフロントエンドとバックエンドに分けたビジネス戦略は世界中いたるところで見られるものなので上手く行っているところを参考に自分でもやってみてください。

注意点はフロントエンドは単なる広告ではないことです。

そこで満足してもらえないとバックエンドを買ってもらえないので、フロントエンドにも十分に力を入れて作成しなくてはいけません。

この戦略の素晴らしいところなのですが、高額なバックエンドを買って満足してくれたお客さんは、再び新たな高額なバックエンドを買ってくれやすくなります。

そうなれば利益がたくさん入るので、さらに創作に力を入れることができるようになります。

スポンサードリンク



【管理人がおススメする無料副業サイト】

最新の無料副業について紹介されています。

ブログ記事になっている為、登録する必要はありません。

専門的な知識も必要ないので、主婦やサラリーマン、副業初心者におススメです。

→【FXを利用した、ほったらかし副業】

ブログで稼ぎたい人は、A8ネットがおススメです。

ブログとアフィリエイトの登録が無料なので、初期投資なしで副業が行えます。

【A8ネット公式サイト】



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です