趣味を副業に!ゲームを作って世界を相手にお金を稼ごう

スポンサードリンク

はじめに

かつてゲームを作って稼ぐことは一部の人のものでした。

個人で任天堂やソニーなどのゲーム機のソフトを作って売るなんて一昔前では考えられませんでした。

ですが今では違います。

パソコンゲームはSteamなどの販売サイトで個人でも売れますし、スマートフォンではゲームアプリを手軽に配信できます。

さらに任天堂、ソニー、マイクロソフトといったコンシューマ機を販売する会社もインディーゲームという、大資本によらない小規模チーム製作のゲームの獲得に力を入れています。

さあ、あなたもぜひゲームでお金を稼いでみませんか?

もちろん簡単に大儲けできるということはありません。

世界中に面白いゲームを作ろうと頑張っている人はたくさんいますし、ゲームひとつ作るだけでも大変な辛苦がともないます。

でも世界中の豊かな人の一番の悩みは退屈です。

それを解決してあげるビジネスというのは、変将来性があるので今の内にノウハウを身に着けておくと将来大きく稼げるようになるかもしれません。

スポンサードリンク

さて、ではゲームはどうすれば作れるのでしょうか?

一からプログラミングで作るのもありなのですが、ゲームエンジンを使うともっと楽にできます。

個人でも使えるもので有名なのはUnityとUE4です。

どちらも個人では無料で使えますしノウハウもネットの日本語圏の中だけでもかなりの量があるのでやりやすいですし、日本語のノウハウの書籍もたくさん売られています。

さらに、パソコン、コンシューマ機、スマートフォン、VRなど様々なメディアに対応していることもおすすめの理由です。

これらの使い方を覚えながらゲームを試しにひとつ作ってみたらいかがでしょうか。

日本では他にRPGツクールやウディタ(WOLF RPGエディター)が有名です。

前者は有料ですがウディタは無料で日本のフリーゲームでよく使われています。

新しいものだとSteamで販売されているSMILE GAME BUILDERがあり、これは立方体のキューブでキャラクターや

マップが表現されているユニークなもので、Unityと連携もできます。

他にも世界にはたくさんのゲームエンジンがあるので自分に合うものを探してみても良いでしょう。

ゲームを作るだけなら簡単ですが、面白いゲーム、それも売れるゲームはどうすれば作れるようになるのでしょうか?

残念ながらこうすれば必ず売れる!とは言えません。

売れるジャンルや人気のある要素を研究すればある程度分かるでしょうがそれだけで世界的にヒットするということはないでしょう。

それにどうせなら自分が好きなゲームを作りたいものです。

なので自分が好きなゲームを作りつつ、他の人が好きなものを盛り込み、そのゲームを他の人にプレイしてもらって感想をもらい、また作り直すというサイクルを繰り返すのが良いのではないでしょうか。

面白いゲームを作ることと同じくらい大事なのは宣伝の方法です。

お金があれば広告を出せば良いのですが、それができないならば無料で宣伝する方法を見つけなくてはいけません。

その良い例となるのはスマホゲームの「FLAPPY BIRD」のヒットです。

そのゲームはドット絵の鳥を操作するシンプルなゲームだったのですが、世界トップクラスのYouTuber「PewDiePie」が紹介することで世界中の人がプレイするようになりました。

製作者はベトナムの青年で突然のヒットと膨大な広告収入、そして大きな反響にショックを受けたのですが、それは一旦ゲームを公開停止にしてしまうほどです。

そういう影響力のある人とのつながりや、そういう人々の行動原理などを研究しておくのも将来ためになるものと思われます。

 

マネタイズ方法

ゲーム作りに挑戦したけどもどうしても完成させられない!という方におすすめのマネタイズ方法があります。

それはゲームの素材を販売することです。

ネット上ではゲームのモデリングや音楽素材、テクスチャなどの需要が大きいため売買できるサイトがたくさんあります。

UnityにはAsset Storeというサービスがあり、審査があるもののそれを通れば世界中の人を相手に販売することができます。

さらにAsset Storeはアフィリエイトもできるのでそれと合わせてマネタイズしたら良いでしょう。

他にもゲーム作りができる人には様々なマネタイズの方法があります。

まず一般的なのは他のゲーム開発者から依頼を受けてゲームの素材を作る方法で、それはサイトに連絡先を乗せて募集しても良いですし、ココナラというサービスを利用して依頼を募集する方法もあります。
あとクラウドソーシングというネット上で完結する仕事を依頼したり受注できるサービスを利用しても良いでしょう。
クラウドソーシングは日本ではクラウドワークスとランサーズが二大巨頭です。

ゲームを完成させるまでの資金が足りないという方はクラウドファンディングを利用しましょう。

それはプロジェクトのためにお金を出してくれる人に対し完成品やグッズをあげたり作品のクレジットに名前を入れてあげたりすることで報いるというやり取りを仲介するサービスです。

そこで資金を集めるには無名の方は作品をある程度形にしてから募集したり、動画サイトで制作動画を公開したりすると効果があるのでおすすめです。

スポンサードリンク



【管理人がおススメする無料副業サイト】

最新の無料副業について紹介されています。

ブログ記事になっている為、登録する必要はありません。

専門的な知識も必要ないので、主婦やサラリーマン、副業初心者におススメです。

→【FXを利用した、ほったらかし副業】

ブログで稼ぎたい人は、A8ネットがおススメです。

ブログとアフィリエイトの登録が無料なので、初期投資なしで副業が行えます。

【A8ネット公式サイト】



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です