副業サラリーマンのクラウドワークス!ライティングの考え方と方法

スポンサードリンク

現在私は本業以外に副業として、クラウドワークスによるライティング作業を行っております。

きっかけは40を過ぎてこのまま本業として会社に尽くすだけが人生なのか?

稼ぐという事はこの方法しかないのか?と思い始めたことでした。

そこから本業で働くという事に疑問を持ち始め、本業以外に稼げる柱をもう一本ほしいと色々とインターネットで検索していた時にクラウドワークスに出会いました。

こちらがクラウドワークスの公式サイトです。

【クラウドワークス公式サイト】

色々と働く仕事は量・種類ともにおおく、どれから始めるべきか、何より自分は何が一番向いているのかわからないとこから始まりました。それもインターネットで調べ、まずは初心者が一番取り掛かりやすいライティング作業という記事作成を行うことで報酬を得ることのできる方法を選びました。

ライティング作業にも大きく分ければ3タイプあり、プロジェクト形式・コンペ式・タスク式というもので、その中でタスク式によるライティング作業を選びました。

タスク形式によるライティングの特徴はまず早い者勝ちでできるという事。

プロジェクト形式などは作業に応募して依頼者が選定して発注するので必ず受注できる仕事ではありませんが、タスク形式は定員数に達しない限り仕事を行うことができます。

ただしその報酬となる金額はプロジェクト方式が断然高く、タスク形式は報酬金額が多くて4,000円前後で多くは一件あたり1~10円と非常に安いものです。

数をこなさなければ稼げないという欠点がありますが、初心者にお勧めなのは単価ではなくその仕事を受注することでライティング作業の進め方・コツなどが少しづつ理解し習得できる点に特化していることです。

プロジェクト形式は単価は高くとも書く記事のテーマがいきなりの初心者にはかなりレベルが高いものです。それにくらべタスク形式は非常に簡単で書きやすいので、記事作成するための筋道建てもそうですし、いかに決められた時間内に記事を作成できるかそのスキルアップにも十分役立てられます。

はじめは低単価の作業をこなしていき、そろそろレベルを上げたいと思始めたらより単価が高い仕事に挑戦します。

私の場合は300円単価以上に挑戦しました。

ただ注意しなければならないのは単価が高いとなれば、記事作成の労力が軽減され効率良いように思われますが、単価が高いという事は、その記事テーマも難しくなるという事です。

しかも、約1時間以内に記事を作成しなければならないという制約も出てきます。

しかし、これもそれまでいかに数をこなしてきたかがご自身を支えてくれるでしょうし、これぐらいの単価に挑戦せず、ずっと1~10円ばかりの仕事だと報酬も上がらずモチベーションも下がり、副業として続けていくことをやめてしまう可能性があります。

稼ぎたくて始めた副業ですので、このあたりから是非挑戦してほしいとも思います。

私の場合は300円に上げたあたりからどんどん記事作成のスピードが逆に上がり、万々短時間で記事作成できるようになり、それに比例し報酬の金額も右肩上がりになりました。

そうなってくるとやっていく達成感をたくさん味わえより自信につながっていきました。

そのあたりから1件1,000円の記事作成なども手掛け、その成約率も上昇しました。

始めだすと壁が現れますがまずその壁を何とか踏ん張って乗り越えてほしいです。

そして、単価が安くとも確実に記事作成をこなせば報酬が支払われますが、私が大事にしているのが仕事を依頼された方が報酬を支払うとともに、その作業内容の評価として「ありがとう」ボタンを押してくれます。

これはいかにテーマ通り問題なくしっかりとした記事作成をしてくれたかという評価そのものですし、この「ありがとう」の数が多ければ多いほど、その人の記事作成に関することを支持してもらえれているという事になります。

また今後続けていく上での自信にもつながります。

タスク形式で、まずは単価が安くともたくさんの仕事をこなし、報酬もふえ「ありがとう」の数も増えていきました。

すると今度はタスク形式ではなく、以前仕事を発注した方から直々に仕事の依頼がくるようになります。

もちろん早い者勝ちではなくその人だけへの依頼ですので、時間勝負で受注し中ればならないということではありません。

しかも、直々の依頼ですので通常の単価よりも高い場合が多いです。

もちろん、その仕事を受けるも受けないも自由ですが、このような依頼を直々にただけることはそれだけご自身の作業結果に信頼を寄せてくださっているからでありますし、今後のご自身のステップアップのためになるべくお受けすることをお勧めします。

それが後々のご自身の副業としての充実化にもつながると思います。

ライティング作業を行う上で、いかに短時間でたくさんの記事作成を行うかが大事ではありますが、行う上では私は月々の目標報酬金額を設定しております。

金額を設定すればそれをつき日数で割れば1日当たりいくらの金額分の仕事しなければならないかが明確に、さらには一日2時間程度副業ができるのであれば、その時間数で割ればより時間単価も明確になります。

この目標の明確化がご自身のモチベーション維持につながります。

以上ライティング記事作成についてご紹介しましたが、せっかくご自身の意志で始めた副業です。

あきらめることなく目標を達成してほしいと思います。

スポンサードリンク

 



【管理人がおススメする無料副業サイト】
最新の無料副業について紹介されています。
ブログ記事になっている為、登録する必要はありません。
主婦やサラリーマン、副業初心者におススメです。
現状に満足していない方は参考にしてください。
→【今から無料でできる副業】

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です