今の会社と転職活動に疲れ切って空しくなった時こそ副業の在宅ワーク

スポンサードリンク
転職に悩むなら副業を考えるべきです。
その理由をお話しします。

①副業を考えるきっかけ
会社からの月給だけではやっていけない、もしもの体調不良や退職に備えておきたい、会社以外の仕事をして自分のやりがいを感じたい等。こう考える人達が今本当に多くなっていると思います。
少し前までは1つの会社で退職までが前提で、その給料だけで十分やって行かれたからこそ副業の言葉自体見かけなかったのです。しかし、それだけ今の時代会社への信頼は揺らぎ不満が高まっているのでしょう。

②行き詰まる転職活動
会社へ不満が高まった時にまず考える事は多くの方が転職活動を始めると思います。
こんな会社よりもっといい会社があるはず、この会社に居たら自分がダメになってしまう。
その前に他の会社を探さなければ!と数多溢れる求人情報を検索しまくります。
求人検索を続けていくと分かってきます。回転求人や怪しい会社のあまりの多さに。あれ、この会社少し前にも募集していた、謳い文句が怪しすぎる、いい事ばかり書いてあるけど本当だろうか等々。
どの会社の求人を見ても同じような所ばかりで自分が入ってみたい、自分の人生を費やしてもこの仕事をしてみたいなんて希望が叶えそうな会社等滅多に見つかりません。疲れ果てた末にようやく入る新着求人で希望を持って応募条件を見進めても応募条件のハードルの異様な高さ。

まず年齢制限が若い。表面には書いていないとしても他の記載項目で明らかに新卒や若い人狙いな事がよく分かってしまいます。
次に求めるスペックの高さ。経験○年以上、○○を使える方、即戦力と高圧力の言葉の連続。
未経験と書いてあっても結局は経験者優遇。けれど何事も初めは未経験の筈なのに応募前から経験という壁の厚さ。
これに殆どの人は心が折れてしまうかと思います。

応募条件をどんどん下げていき転職活動を考えた直後とはうらはらに最低限条件の上、今とほぼ変わらなかったりする事もあります。

そして漸く応募先が見つかり、今書類選考必須ですから、応募書類を準備します。応募書類も履歴書と職務経歴書、添え状と一昔前なら履歴書1枚で良かったのに今は準備書類の多い事多い事。
履歴書は手書き優遇の所がまだ多いですから1か所でも間違えてしまったら泣く泣くやり直し、職務経歴書も記載形式は自由とはいえある程度形式が分からないと準備の使用も無い為ハローワークや転職サイトで相談や検索しながらようやく職務経歴書の完成。
添え状も文面を見本を見ながら丁寧に書いてようやくの完成。
ここまでで1社分ですから複数の会社応募はとても疲れると思います。

そしてドキドキしながら書類選考結果を待つもあっさりお祈りメールや手紙が郵送で通知されます。
自分を全否定されたようでものすごくモチベーションが落ちます。これは慣れとかの問題ではなく割り切っていてもそうそう回復はしません。

そしてわずかな希望を託してようやく面接に御呼ばれして、服装や髪形の厳重なチェック、応募先について調べた事の確認、模擬面接など本番に備えてドキドキしながら面接に臨むと哀しいかな、想像していた会社と何か違和感。
会社の雰囲気や面接官の横柄さ、面接時の不快感。
ようやく面接を終えてふと自問自答してこの会社に受かったとして本当にここでいいのだろうかと悩み継続。
結局その会社には入社せずまた一からやり直ししていくうちになんだか分からなくなってしまう。

こういう経験ないでしょうか?今の会社を辞めて新しい会社へ入社しリセットしたいと思う気持ちはよく分かりますが、正直成功する人はかなりラッキーと思います。
それだけもう安心でいい会社なんて少ないんです。
またホワイト企業に入ったとしても自分に合うかは分からないし、企業が倒産や部署移動もありえます。
そして必ず人間関係の問題にぶち当たります。余程の仕事量が多い会社以外一番多い問題は人間関係ではないでしょうか。

③会社員の働き方に疑問の末在宅ワークを考える
私も人間関係が原因でいくつもの会社を転職しました。
そして思いました。人間関係がホワイトの所はまずないし、合ったとしても私には入る余地がないんだなぁと。
そして会社へ合わせる事、もっと言うと会社に行くこと自体が苦痛になってしまい、以前はばんばん受けていた転職活動に嫌気がさして求人情報を見る事自体吐き気がするほどになってしまいました。
それでも生きていく為にはお金が必要、お金の為には働かなければいけない…でも求人活動もしたくない…行き詰まってしまった先にたどり着いたのが在宅ワークです。

④在宅ワークの勧め
これならば今の会社勤めの傍ら空いた時間にも出来るし、年齢性別関係ない、自宅で出来るので会社関係の悩みがない、一人で落ち着いて仕事が出来るとまさに希望通りだったんですね。
まずは在宅ワークサイトを調べてクラウドワークスに登録してみました。
サイトは沢山あるのでどこに登録しようか迷ったのですが、私の好きなサイトさんが利用しているという理由で決めました。
何せ初めてのジャンルなので先輩が居るというだけで安心です。

【クラウドワークス公式サイト】

次にプロジェクトやタスク形式などのジャンルがありますが、本当に初心者なので気軽に始められて即結果が出るタスク形式をまずはばんばんこなす事にしました。
単価に関わらず仕事ですので当然誠実に真面目にをモットーにこなしますので最初の挑戦としてかなりいいと思います。ライティング関係になると文字制限もあるので指定時間内に依頼に沿った文章をこなすという事は結構なハードルなので、こなした時にはかなりの達成感を得られます。
そしてクライアントから承認を得られたりありがとうを言われると自信が少しずつですが積み重なり、ゆくゆくは契約も取る事が出来るでしょう。

今の時代副業は必須ですし、副業のつもりで始めた事が本業に代わる事も珍しくありません。会社や国に頼らずに自分の力で仕事が出来るようになったら自分への誇りにもなるので、きっかけは何でもいいので是非副業に在宅ワークをお勧めします。

スポンサードリンク



【管理人がおススメする無料副業サイト】
最新の無料副業について紹介されています。
ブログ記事になっている為、登録する必要はありません。
主婦やサラリーマン、副業初心者におススメです。
現状に満足していない方は参考にしてください。
→【今から無料でできる副業】

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です