おすすめダブルワークの新聞配達!無理なく働けるのが魅力です。

スポンサードリンク

私は、フリーランスのライターをしています。基本的には在宅ですが、日によっては図書館やファミレスで仕事をし、こもりきりにならないよう工夫しています。

しかし、どれだけ案件をこなしても、ライターの給料は決して高いとは言えません。ぎりぎり生活できる程度の月もあり、貯金をするなんて余裕はなく、たまにする贅沢でなんとかストレス発散する日々が続きました。

そんな中で、私の仕事においては生命線のパソコンが、ある日突然フリーズしてしまいました。フリーズと言っても、一部の機能が使えなくなっただけで、仕事をする上ではさほど支障はないのですが、それでも今後、いつ駄目になってもおかしくないことを考えると、どうも不安です。

かといって、絶対に手をつけないぞ、と決めている口座にはそれなりに蓄えはあるのですが、それはあくまで緊急用なので、それを差し引くと、今すぐにパソコンを購入できるような金銭的余裕はありません。

もう流石にその口座から引き下ろそうとしたのですが、私は前々から新聞配達の副業を考えていて、じゃあいい機会だから始めちゃおうということで、すぐに面接に行きました。

このご時世、新聞配達の求人募集は意外にあって、場所によっては「急募」の文字が出ていたりもします。原付免許は簡単にとれますし、貸与なので、その点は心配ありません。

やる気さえあれば、だれでもなれる職業です。そしてありがたいのは、向こうの方でも副業としてする方が多いということを見越して、初めからシフトに柔軟性を持たせてくれます。

週三日からでOKということで、これなら多少忙しくても続けられる方は多いのではないでしょうか。

時間は朝二時から三時間ほどと、なかなかきつい時間帯ですが、ルートさえ覚えればあとはなにも考える必要の無い単純作業なので、向いている人には向いていると思います。

特に仕事時間の調整が効く方には、まさにうってつけであると考えますね。給料もなかなかで、四、五万は普通に稼げます。

私の場合これで十分で、仕事柄わずらわしい人間関係などはなく、おまけに在宅ですから、新聞配達のあった日は昼寝を多めにとるなどして、工夫を凝らしました。

おかげでダブルワークの生活にも一か月ほどで慣れましたし、さらに嬉しいことに、パソコンの資金もあっという間に貯まりました。おかげで最初に考えていたものよりも高い、つまりグレードが上のパソコンを購入することができて、もう言うことなしですね。

今この文章を書いているのも、そのパソコンです。デスクトップの、最新機種ですね。

さて、本来ならばここで新聞配達のバイトは辞めてもいいわけですが、なんというか、私はこのダブルワークの生活にはまってしまったんですよね。

まず、なんにせよ健康的な生活であることには変わりありません。「早起き」と呼ぶにはあまりにも早いけれど、朝の新鮮な空気を吸いながら町を走るのはかなり爽快ですし、在宅ワークだとどうしても朝寝坊しがちなので、それよりは断然マシです。

夜の八時前に眠くなるというのも、やってみると分かると思いますが、なかなか気持ちいいものなんです。浮世離れした生活にはなるかと思いますが、この多忙な時代では、それを望む方もいらっしゃるのではないでしょうか。

もちろん自分の仕事と相談して、という条件はありますが、私はダブルワークには是非新聞配達をオススメしたいです。とにかく楽で、生活リズムさえつかんでしまえば、あとはルーチンワークとしてこなすことができます。

そして先述したように、給料が高いというのも魅力ですね。

それから、三回に一回ほど、私は新聞配達の仕事終わりに牛丼屋に行って、朝定食を食べます。仕事終わりの朝定食というのは、なかなかオツなもので、しかもそれを朝六時とかに、楽しめるんですよね。

それでリフレッシュできるというか、この後に本業が控えていても「よし、頑張ろう」という気持ちになるんです。

例えばこれが夜だと、そういうわけにもいきません。深夜に始まり、朝に終わるからこそ、新聞配達の仕事は本業に差し支えることなく、両立することが可能なのです。

そして、新聞配達の仕事を終えた後の朝定食は、また格別なんですよね。こういう楽しみをくれるというのは、思わぬ恩恵で、これも新聞配達の仕事を続けられている一つの要因だと思います。

今の私は、急にパソコンが壊れても、焦るということはありません。やはり、お金はあればあっただけいいです。「手をつけてもいい貯金」の方も大分貯まり、私はそろそろ車を購入することを考えています。

そのようにして、生活の幅が広がっていくというのは、ひとえに副業のおかげですね。シフトの方は、あくまで副業であるということを向こうも理解しているので、しっかり対応してくれます。

新聞配達の仕事を一つの「朝活」として、自分のライフワークに加えるというのは、私からすれば大成功だったと今は思っています。

また、最近では趣味も副業にできる事が増えているので、挑戦したいと思っています。

参考記事を添付します。

絵とイラストの副業について!素人でも売れるサイトがあるんです。

どうですか?

 

趣味を副業にすることで、ストレスの発散や満足度が向上すると思いませんか?

 

スポンサードリンク



【管理人がおススメする無料副業サイト】
最新の無料副業について紹介されています。
ブログ記事になっている為、登録する必要はありません。
主婦やサラリーマン、副業初心者におススメです。
現状に満足していない方は参考にしてください。
→【今から無料でできる副業】

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です