今日から副業を始める方法【副業の種類・オススメの副業を紹介】

スポンサードリンク

皆さんは、働いていますか。もちろん基本的に何かしらの職についておられる方が多いと思います。

では、現在の給料に満足しているでしょうか。

とある情報ですが、一般人に現在の給料に満足しているかとアンケートを取ったところ8割以上が満足していないと回答したそうです。

お金は人を裕福にし、そして人の気持ちまで豊かにしてくれるものです。ただ、だまって何もしなければお金は増えません。

そこで、直ぐにでもはじめられる副業について今回は紹介します。

皆さんのこれからの生活の参考にして下さい。

【1.副業とは】
まず、副業とは何たるかについて簡単に説明します。
意外と、副業とはと聞かれて答えられない方多いはずです。じつは「副業」に関して、そこまで明確な定義は有りません。
一般的には「本業とは別の収入を得る仕事」の事を指すのですが、ではどういった仕事が副業に入るのかははっきりとはしていません。
実際、副業と聞くと、アルバイトや内職といった仕事を思い浮かべる方もいると思いますが、その他にも株やネットオークションでの収入も副業に入るケースが有ります。
また、クラウドソーシングでの記事作成やイラスト作成も副業に入ります。
そういう意味では、捉え方の幅が近年広がってきていると言えます。

【2.会社は副業を許してくれるのか?】
多くの会社は、本業以外で仕事をすることを規制しているところが多いはずです。
理由としては、例えば夜アルバイトをしていると本業に差し支え業務がはかどらない、であったり会社の機密情報をアルバイト先などに漏らしてしまう可能性がある、といった理由で副業を規制している会社が多いです。
ただ、副業の種類によっては許可しているケースが有り、副業でもFxや株式投資などは許可するケースが多いです。
他には、クラウドソーシングでの仕事は許可されるケースが多いようです。
この説明は後ほど行いますが、インターネットで仕事を行うことを指します。
また、ブログやYoutubeなどで得たアフィリエイト収入も許可されるケースが多いです。
ただ、顔を出してPRしたりと、自分の情報をさらけ出しているケースは自社に迷惑がかかるケースが有るので顔だしはNGのケースも有ります。
他には、オークションなどで収入を得る場合は許可されるケースが有ります。

【3.オススメの副業紹介:株式投資、FX、不動産投資】
では、実際に副業をする際のオススメの方法を紹介します。
まずは、株式投資やFX、不動産投資です。これらをひっくるめて投資としますが、投資関連はパソコンがあればできる簡単な副業です。
体力の消耗も少なく、少ない時間で稼ぐことができるツールとなります。ニュースでの情報を仕入れる為、実際の仕事でも役立つケースも多いです。
ただ、いくつかデメリットも有り、先ず自分にある程度知識が必要です。稼げるには早くても半年、長くて数年かかると言われています。
たまに、センスが有り直ぐデビューして成功する人もいますが、たいていは時間を必要とします。
また、かなりリスキーなケースが有り失敗し大損する場合が有ります。Fxなどに多いのですが、破産するまで損が出てしまうケースも少なくありません。
その為にある程度勉強し、稼げるメソッドが自分の中でできてからトライすることをオススメします。
ちなみに、リスクが少ない順から、不動産投資→株式投資→FXとなります。リスクが少ないのですが、稼げる金額は一番FXが高いです。
まずは、地道に知識を付けることから始めて下さい。

【4.オススメの副業紹介:クラウドソーシングサービスを利用する】
つづいて、クラウドソーシングの紹介です。
さきの、投資関連に次いで簡単で、誰でもできる方法です。そして、なにより損をせずに、自らのスキルも上げることができます。
幾つかのサービスサイトがあるのですが、「クラウドワークス」や「ランサーズ」が有名です。
こういったサイトに登録すれば直ぐに仕事を始めることができます。デザインに自信がある人は、デザイン募集に応募してみるとよいでしょう。感想やレビューを得意とするのであればライター業で稼ぐ方法も有ります。
他にも、プログラミングや、レシートの金額記入まで仕事は様々です。リスクなく稼ぐのであればこの方法がベストです。

【5.オークション収入】
手っ取り早く、お金が欲しい場合周りのモノを売ってお金にすることもできます。
さいきん、メルカリやジモティーなどオークションサービスが流行っており、これを利用することで何でも売ることができます。
それこそ、商品の外箱から、近くで拾った木の実まで様々な物を販売する人がいます。
中には、倍率が高いガジェットを購入し、高値で販売するという方法で稼いでいる人もいます。
色々なモノが売れるので、ぜひ検討してみて下さい。

【まとめ】
いかがでしたでしょうか。一番気をつけてほしいのが会社との兼ね合いです。
場合によってはクビになるケースもあるので就業規則だけはチェックし自分の都合のよい方法で稼ぐようにして下さい。

スポンサードリンク



【管理人がおススメする無料副業サイト】
最新の無料副業について紹介されています。
ブログ記事になっている為、登録する必要はありません。
主婦やサラリーマン、副業初心者におススメです。
現状に満足していない方は参考にしてください。
→【今から無料でできる副業】

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です