FXで勝つ方法!最安値更新中のトルコリラで実践中

スポンサードリンク

 

最初にお伝えしますが、FXは余裕資金で資産運用してください。

 

あと、私の経験談が少し長くなりますが、最後にはFXで勝つ方法をまとめてお伝えしますので、焦らずお読みください。

 

こんな記事を作成しているのですが、実は10年ほど前にアメリカのサムプライム問題の時にFXで200万円負けているんです。

 

その時の話を少しだけさせてください。

 

その当時は2年ほど為替の勉強をしてから、高金利通貨に投資をしました。

 

高金利通貨を選んだのは、不労所得を得たかったからです。

 

ロバートキヨサキ氏の「金持ち父さん」という本に影響されたのを今でも覚えています。

 

しかし、いきなり投資をするのは怖かったので、専門誌などで勉強をして1年間デモも行いました。

 

デモの結果、1年間で400万円程の利益を手に入れることができました。

 

そこで、「これなら勝てる」と思い、安心と信頼のセントラル短資で口座開設を行い夢の不労所得を目指すこととなったのです。

 

セントラル短資を選んだのは、「一番安心できる会社」だったからです。

 

今では、数多くのFXの会社がありますが、その当時は会社が少なく、FX自体も新しい投資でした。

 

とりあえず、最初の1か月は様子を見るため10万円からスタートしました。

 

様子を見るとは、自分の精神状態が保てるかという事です。

デモという練習では結果が出ていましたが、本番では気持ちがブレて結果が出せない可能性があったからです。

 

結局、最初の1か月で3万円の利益を出せました。

 

年間で考えると、投資金額の3.5倍の稼げる計算になります。

 

2か月目には100万円を運用しました。

 

2か月目の目標金額はプラス100万円だったのですが、、、

 

結果はプラス100万円です。

 

しかし、これは少し強引な方法で目標を達成させました。

 

そこで、私は目標設定の考え方を変えたのです。

 

それが、今回紹介する方法です。

 

最後にお伝えしますので、少しお待ちください。

 

 

3か月目は200万円の運用資金で挑戦です。

 

目標金額は特に決めておらず、「勝つこと」だけを目指しました。

 

しかし、結果はサムプライム問題で円高になり200万円の損失です。

 

その時は、アメリカの雇用統計や日経平均株価と為替の連動などなど、定石と反対の動きをすることが多すぎました。

 

また、値動きが大きすぎてパソコンから離れる時には全ポジ決済しないと怖いぐらいでした。

 

1度、朝起きると前日まで8ぐらいだった南アフリカドル(ランド)が3円まで暴落していることがありました。

 

セントラル短資に電話して確認すると、システムのエラーという事で実際は8円でした。

 

あの時の精神状態は今でも忘れません。

 

言い訳は数えきれない程あるのですが、結果は負けです。

 

そこで、1つ学びました。

 

「投資は自分でコントロールできないことが多くある」

 

そこで一旦FXから撤退しました。

 

そこから5年が経ち、為替相場も落ち着いたので遊び感覚で再挑戦です。

 

すると1年間で20万円の投資が、プラス80万円の100万円になりました。

 

サムプライムの悪夢があるので、勝てると思う相場でも大きく勝負することができず、悔しかったのを今でも忘れません。

 

しかも、1年間かなりの時間を費やしての80万円です。

 

時給に計算したら、、、恥ずかしくて言えません。

 

 

そのあたりから、ブログなどのアフィリエイトに力を入れだしたので、FXはいったん終了しました。

 

しかし、大きく勝てる方法は知っていたので、その時が来るのを待っていました。

 

それが、今回のトルコリラです。

 

 

おまたせしました。

 

FXで勝つ方法を公開します。

 

それは、最安値付近で購入することです。

 

「そんなことわかってる」と聞こえてきました。

 

では、最安値付近を見つけることってできますか?

 

大体大きく暴落するのは金曜日です。

 

そして、月曜日に最安値付近の攻防があります。

 

まさに今回のトルコリラは月曜日に最安値を更新する条件に合っていたのです。

 

まだ、続きがあります。

 

トルコリラを最安値で購入した後です。

 

今回、私は15.8円で158万円分のトルコリラを購入しました。

 

8月18日現在、18円ほどなので、22万円の収入だと思っていませんか?

 

違います。

 

約250万円の利益があります。

 

 

条件としては、最安値付近で高金利通貨を購入する事で売らなくてもスワップポイントで収入を安定させる事ができます。

 

1万トルコリラの1年間のスワップポイントが約35000円ほどなので、1年後にトルコリラが12.5円になっていてもプラスマイナス0です。

 

また、トルコという国は人口7700万人で日本と違い若者が多い。

 

確かにシリア問題でのテロやアメリカとの因縁などもありますが、まだまだ成長する国です。

 

しかも、トルコにはロシアや中国がバックについており、そう簡単に国が破綻する状況ではありません。

 

為替は株と違い、そう簡単に通貨が0円になることはないんです。

 

今回のトルコリラが10円や5円になることは物理的ないんです。

 

だって、そんなに安くなったらお買い得すぎるから。

 

話は戻りますが、250万円稼いだ方法です。

 

それは、16.2円になれば売り、16円になれば買う。

 

16.2円にならなければ売らない。

 

16.2円になって売った後に、16円になるまでは絶対に買わない。

 

ただ、そのルールを守ることだけです。

 

16.2円と16円というのは、あくまでも例であって設定金額は変動しますが、売った時より高く買わないというルールを守るだけです。

 

しかも、最安値を大きく更新した時には、だいたい二番底がきます。

 

あとは、要人のコメントで大きく上下することが多いので、1日に何度も売買できるチャンスがあるのです。

 

普段は、こんなに安全に大きく稼げることができません。

 

今回のトルコリラの大暴落は10数年ぶりの大チャンスなのです。

 

まさにサムプライムでの経験が生かされたのです。

 

最近はAIの自動売買が有力だと言われていますが、大暴落時には対応できないと言われています。

 

あと、チャートの勉強は最低限必要です。

 

その理由は、為替は皆さんの売買により変動するのです。

 

ほとんどの人はチャート見て売買をします。

 

9割の人が「このチャートなら上がる」と思って、ある通貨を購入すると、その通貨が上がる仕組みになっているのです。

 

なので、チャート知らないと運任せの割合が大きくなります。

 

もちろん、チャートと逆の動きをすることもあります。

 

しかし、FXは確率の勝負でもあります。

 

 

先ほども説明しましたが、大きく最安値を更新した時には短期間で大きく値上がりもするのですが、二番底が待っています。

 

これは、過去の大暴落を見てもわかるように再度、最安値を更新するぐらいの暴落があるのです。

 

トルコリラに関しては最安値を更新したとしても14円までだと思われますの、15円ぐらいまで下がれば勝負です。

とりあえず、「実際に取引を行いたくても安心できる取引所がわからない」という人の為、キャッシュバックがあり、セキュリティー的にも安心できる取引所を一つ紹介します。

→【みんなのFX公式サイト】



私のFX必勝法に興味を持たれた方は、ぜひコメントをください。

 

ちなみに私は普段無料副業を紹介するブログで収入を得ています。

 

今、一番熱いのがAmazonの無料仕入れと、ポイントサイトを利用して仮想通貨を手に入れる方法です。

 

参考記事を添付しますで興味のある方は参考にしてください。

Amazon無料レビューの転売方法!アカウントを守る事が重要課題!

 

ポイントサイトを利用して、無料で仮想通貨を手に入れる方法!

 

スポンサードリンク

 



【管理人がおススメする無料副業サイト】
最新の無料副業について紹介されています。
ブログ記事になっている為、登録する必要はありません。
主婦やサラリーマン、副業初心者におススメです。
現状に満足していない方は参考にしてください。
→【今から無料でできる副業】

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です