絵とイラストの副業について!素人でも売れるサイトがあるんです。

スポンサードリンク

●副業について

副業とは、副業は収入を得るために、本業以外の仕事をすることです。サイドビジネスや兼業と言われることもあります。

副業は就業スタイルが多種多様です。アルバイトや日雇い派遣、そして在宅ビジネスや内職など種別できます。稼ぎシェープによりサラリー収入やインダストリー収入、そしてアバウト収入になるのです。

パブリックサーバント以外でも他の職業において、副業が不許可とされていることがあるので、現況において本職として勤務している場所が副業をすることを許可しているスペースなのかを、前もって念を押さないといけません。しかし、てっきり不許可だとだと信じ込んでいた副業が、除外して許可されることもあるので、この副業の場合はどうなのかということを、予め考慮しておくことが重要です。

●副業の種類

なんと副業の種類は300種類以上もあります。これだけの数があるなら探せば必ず何処かに自分でもできる副業があるはずだと思います。

まずは、副業の種類をよく調べて、気に入ったものがあったらその内容を確かめてから自分でもできそうだと思ったらぜひ一度チャレンジしてみると良いでしょう。

いくつか副業の例を挙げてみると、ネット副業では、クラウドソーシング・アドセンス・アフィリエイト・インスタグラマー・コンテンツ販売などがあり、投資・経営では、FX(外国為替証拠金取引)・株式投資・IPO・外貨預金・先物取引など、技術・頭脳系では、イラストレーター・CADオペレーター・建築模型(クラフト)製作・さし絵ライター・賞状書士など、代行業では、遺品整理代行・運転代行・大掃除代行・買い物代行・家事代行など、変わり種では、便利屋・草むしり・匿名通報ダイヤル・廃品回収・不満買取センターなど、肉体・運動系では、イベント会場の設営・解体作業員・建設現場作業員・工事現場作業員・資材運搬など、飲食業では、キッチンスタッフ・コーヒーチェーン・惣菜調理補助・ホテル・旅館の調理補助など、接客業では、ガソリンスタンド店員・家電量販店の販売員・きき酒師・ケーキ店頭販売・コンビニ店員など、清掃・配達業では、飲食店の清掃・オフィスビルの清掃・商業施設の清掃・退去後の空室清掃・パチンコ店の清掃など、事務・軽作業では、医療事務・経理事務・事務補助・税務署事務員・図書館司書補などといったものがあります。

●個人的に絵が好きなので絵の副業について調べてみました

絵やイラストの副業で稼ぎたい場合は、「ココナラ、SKIMA(スキマ)」でロゴや似顔絵、アイコンを描いたり、「アートメーター」というサイトで絵の量り売りをしたり「BASE(ベイス)」や「minne(ミンネ)」でギャラリーショップを作るといった三つの方法があるようです。

その中でもココナラが有名で使用しやすいようです。

【ココナラ公式サイト】



実際に自分は過去に「アートメーター」である時期、何点か絵を販売してみました。けれど結局一枚も売れませんでした。

本当にがっかりしたけど、まだ絵の技術が未熟だったから一枚も売れなかったとしても仕方なかったかもと今ではとても反省しています。

販売した絵は今でもネットに保存しています。ネット画もありましたが、画用紙で描いたものもありました。

また機会があったら絵を描きたいなと思っていますが、まずその前にちょっと人より学習が足りない面が大きいと思うのでもっと文章学習をしてから描こうかなとも考えています。

その方が常に周囲のことに気遣いながら自分本位な気分に任せた表現の絵やイラストを描かないですむに違いないと思うからです。

●SNSで絵を売る人もいるらしいですね。

でも、他の宣伝があまりにも多すぎて、「絵を売ります」の宣伝だけを集中して見ていられないので、上記に書いた方法よりももっと絵が売れる可能性は少ないそうです。

いくら宣伝をしても絵の販売の宣伝はたいがいスルーされてしまうようですよ。

自分は実際「アートメーター」で絵の量り売りに挑戦していた時代が過去にありましたが、私はまだ技術が未熟だったので一枚も売れませんでしたが、他のもっと技術がすごくて素敵な絵やイラストを出品している人達は結構売れているようだったので(アートメーターでは、誰のどの作品が売れたのかが一目瞭然のシステムなのです)SNSを利用するよりは遥かに副業で稼げる見込みが高いと言えると思います。

なので、もしも本当に自分の絵の才能に自信があるなら一度はチャレンジしてみると良いサイトだと思いますよ。

「アートメーター」の他には、「mine」というサイトが超お勧めです。

でもやはり一番絵で稼げる方法はお金さえあったなら「個展」のようですね。

その他にも本当に絵の才能が優秀な人々だけ集まって、ライブペイントなどを海外にまで行って興じている仲間も現在たくさんいるようですね。

また、上記の仲間の一員の人らしい人が画家になる事ができる可能性を高める方法をメールマガジンをネット内で無料情報として伝えているようです。

申し込んでみたことはまだ無いですが、中々興味深い趣向だと思います。

最後になりますが、私が一押しの無料副業記事を2つ紹介させていただきます。

この記事のおもしろいところは、完全無料の副業である事です。

すなわち知っているか知らんないか、ただそれだけで稼げるか稼げないかが決まる事です。

リスク無しの無料で稼げる副業!コピペだけでサラリーマンや主婦でもできる。

Amazonレビュー削除や機能制限!フィードバックは問題なし

どうでしたか?

この副業をやる、やらないかは別として無料副業は、このような稼ぎ方があるとわかっただけで視野が広くなったと思います。

わからないことはコメント頂ければ対応します。

スポンサードリンク

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です