舞台監督、演出家、脚本家が記事を書く副業!腕は有るのに仕事が無い!安定収入を目指して

スポンサードリンク

今回は、副業記事の作成を依頼した方が、舞台監督、演出家、脚本家のフリーランスだったんです。

舞台監督、演出家、脚本家についての裏話もあるので、最後までお読みください。

 

ある程度の年齢に達し、本業のフリーランスの舞台監督、演出家、脚本家としてそれなりの地位と経験を積み、仕事の値段もある時期にそこそこ上がりました。

しかし、ここ最近になって昔から居た制作者(プロデューサー)が亡くなったり、定年退職してしまったりして、若い人がプロデューサーとして席巻して来た事により、仕事が激減してしまったのです。

昔ながらの俳優や歌手も体力の面と集客の面からメインからサブに廻ってしまい、自分への指名が無くなりましたし、プロデューサーの若返りにより、貢献度などは関係なくなり値段の安い若い人達を使い出したのです。

作品も昔ながらの物では、現代の観客層には古くさい物として扱われてしまい面白さが伝わらなくなったので、中身が薄くなってしまっても現代風な奇抜な発想と演出を凝らした作品に移行しています。

また、昔ながらのスターと呼ばれる人々も存在しない状態で、人海戦術の様なやり方になってしまっている事と、舞台の事を良く理解していない、テレビから来た俳優やスタッフ達により、荒らされている状態なのです。

生の舞台と言う物ををきちんと判った上で、我々の土俵に上がってくれれば良いのですが、映像の感覚で仕事を進められても無理が多過ぎる為、変更の嵐になってしまいます。

また、効率よい作業にはほど遠くなるのに、知名度で彼らを使うのですが、やはり舞台では化けの皮が剥がれますので、結果として良い物には仕上がらず、観客動員も高いお金を払って迄見ようと思わず、無料のテレビで見れば十分と言う判断の元、劇場の客席はスカスカで、公演の利益を上げる事が出来ない状況に追い込まれている訳です。

当然、プロデューサーよりも我々の方が年上で、経験も有る我々世代を使い易い筈も無いので、声が掛からなくなってしまった訳です。

義理や人情が大切だった時代とは打って変わって経済優先のシステムになった為、腕は有るのに金額が高い事で雇われる事が激減し、生活の為に副業せざる負えない状態に追い込まれてしまいました。

その上、今のプロデューサーは利益が上がらないからと我々のギャラを値引きしますので、ギャラ分の仕事をしているのに生活も侭ならない金額まで値引きされてしまいます。

それなら、大入りで大きく利益が上がったら、多く支払ってくれるかと言うと、絶対にそんな事はして貰えず、利益は全て制作側の懐に入り、せいぜいが安い酒場で軽く飲ませて貰える程度なのです。

一昔前は、稽古中の食事は制作がきちんと用意した物ですが、それも侭ならない状態になって来てしまっているし、毎晩の様にお酒を奢ってくれる制作者が居た物ですが、近年、そんな人はほとんど見当たらなくなりました。

舞台の芝居は、人間を描く事でお客さんに感動なり笑いなりを提供するものなのに、作り手が経済に走り、人間味を無くしているのでは、作品も冷めていてつまらない物しか造る事が出来なくなっている現状を見てみれば判る事の筈ですが、気付かぬ振りをしている様です。

昔の様に観客が大喜びをして拍手が鳴り止まないと言う仕事をもっとしたいと思いながらも、昨今はなかなかそう言う仕事に巡り会う機会が激減してしまい、モチペーションも落ちている所です。

そんな中、選んだ副業は地元の個人経営のカラオケ店の深夜バイトです。

個人店で、小さな店なので深夜の店員は終末以外基本的に1人で廻します。

仕事柄、土日は別の大道具の日本舞踊の単発バイトが入る事も有るので、平日の深夜に週二回の出勤にしてあり、本業が有る時も続けられる環境に設定してあります。

始めた頃は勝手が分からず、本業と副業を同時にこなす為、72時間殆ど寝ずに働くと言う過酷な事も有りましたが、要領が判るに連れ、スケジュール調整も上手くなったので近頃は快適に働いています。

深夜のカラオケ店は今迄本業でやって来た事とまるっきり違う世界で、とても楽しみながら働いています。

各部屋から漏れ聞こえて来る楽曲で知らない曲だけども、良い曲だなと言う発見もあり、「今度本業の芝居で使えないかな」等と発想を巡らす事も出来るし、普段会話しない様なとても若手世代とも話をする事で、世の中の昨今のニーズや流行等、本業だけでは知り得る事の無かった知識も手に入れる事が出来て、本業の作品に活かす事が出来る面白楽しい仕事として、ポジティブに働く事が出来ているのです。

その他にも、この原稿の様にネットに文章を書く事である程度のお小遣いを手に入れる事も慣れて来ました。

元々文章を書く事は好きな事で、隙間の時間を利用していくらかでもお金になりますので楽しんでやっていますし、自分の書いた文章をネットで発見すると、とても嬉しい物なのです。

この文章を書く事でも、ネットや書籍で色々な事を調べる事で、本業に役立つ知識を多いに得ていますし、本業以外にも自分の生活に役立てる事が出来る物も有り、とても勉強になりながら稼がせて貰っています。

将来の本業の行方がどうなるのか、予想もつかないので様々な副業で人生を楽しんでみようとポジティブに考える昨今なのです。

 

これが、舞台監督、演出家、脚本家の方が作成してくれた副業記事です。

お礼と言っちゃなんですが、一応無料副業を二つ紹介しました。

現在では、その無料副業に夢中のようです。

ここにも、その二つの記事を添付します。

 

→【簡単にブロガーになる方法】

 

→【無料で10万円を稼ぐ方法】

 

 

スポンサードリンク



【管理人がおススメする無料副業サイト】
最新の無料副業について紹介されています。
ブログ記事になっている為、登録する必要はありません。
主婦やサラリーマン、副業初心者におススメです。
現状に満足していない方は参考にしてください。
→【今から無料でできる副業】

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です