インターネットでできる無料副業の種類。ノウハウを知れば稼げる。

スポンサードリンク

みなさん、こんにちは。

今現在の収入では物足りない、今の仕事のほかに副業をしたいという方も多いのではないでしょうか。

今回の記事ではインターネットでできる副業についてご紹介していきたいと思います。

①ブログやホームページを使って副業する

みなさんは、「アフィリエイト」というものを知っていますか?

アフィリエイトとは簡単に言えば自分でホームページやブログなどを作成し、そのサイトに広告を貼り付けることで、自分のサイトを閲覧し広告を見てくれた人が多ければ多いほど自分のもとに広告収入が入るというものです。

ログやホームページは今や簡単に開設することができ、詳しい知識も必要ありません。

自分が得意な分野や興味のある分野などについて、ブログなどを書いてみるのはどうでしょうか。

自分がすでに知っている分野であれば改めて勉強する必要はありませんし、自分の趣味の延長として行うこともできます。

始めたばかりの頃は誰からも認知されていないためしばらくアクセス数が増えないことも十分ありえると思いますが、

根気強くホームページを更新し、その分野に興味を持っている人が読みたいような記事を書けば、自然とアクセス数は増えそれに応じて広告収入も増えていくでしょう。

ブログやアフィリエイトについて詳しい記事があるので参考にしてください。

 

→【自己アフィリエイトの教科書】

→【簡単にブロガーになる方法】

 

②副業としてユーチューブに動画を投稿する

ここ数年「ユーチューバー」と呼ばれる人たちに関する話題をいたるところで聞くようになりました。

ユーチューバーとは、動画投稿サイトユーチューブに動画を投稿しその動画に広告をつけることで、その広告収入だけによって生活している人たちのことを指します。

ユーチューブでの広告収入というのは上から下まで大きな差がありますが、数万回再生されるような動画をコンスタントに上げることができれば、副業としては十分稼ぐことができるでしょう。

しかし最近ではユーチューブでのチャンネル登録者が1000人以上ないと、どんなに動画の再生数があっても動画に広告がつけられないという新しい制度ができたので、今からユーチューブを始める方が広告収入をもらえるようになるには結構な時間がかかるのではないかと思います。

それでも動画を作ることがもともと好きで、ユーチューブで広告収入を得ることに挑戦してみたいという方は、一度頑張ってみても良いと思います。

ユーチューブにはさまざまなジャンルの動画があるため、どんなジャンルの動画でもたくさん再生される可能性はあります。

スマートフォンでも動画を撮影できるので、初期投資もそれほど必要ありません。

 

③副業として投資をする

インターネットで副業する方法としてはもちろん投資という方法もあります。
ある程度の資金をすでに持っていなければ難しいですが、自分の興味のある企業の株を買ったり、最近では仮想通貨も有名です。
仕事が忙しい場合は頻繁にチャートを見ることが難しいかもしれませんが、そのような余裕がある方はやってみると良いかもしれません。

大きく手に入れる事は難しいですが、無料で仮想通貨を手に入れる方法について詳しく記載されています。

 

→【無料で仮想通貨を無料で手に入れる方法】

 

今後、最安値を更新したトルコリラを利用した負けないFXについても記事を作成しますので、楽しみにお待ちください。

 

④副業としてアプリ開発をする

最近ではスマートフォンが日本中に急速に普及し、特に若者ではスマートフォンを持っていない人はほとんどいないほどにまで浸透しています。

スマートフォンでは電話をしたりインターネットをするのがメインだと思われますが、ソーシャルゲームやLINEといったアプリを使っている人も多いでしょう。

アプリはたくさんの人が使っているだけあって、多くの人の目に留まるようなアプリは、大量にダウンロードされ、かなりの時間使われるでしょう。

その分アプリの代金を支払ってもらうことで生じる収入やアプリ内の広告を利用者に見てもらうことによって生じる広告収入もたくさん発生します。

どのアプリも莫大なお金を得られるわけではもちろんありませんが、アプリを開発して広告収入などを得るというのは、プログラミングにある程度精通している方であれば、それほど非現実的なことでもありません。

たとえ技術があったとしても、いいアイデアが思い浮かばなければ多くの人に知ってもらえるようなアプリを開発することは難しいです。

しかし、最近ではクラウドソーシングなどを通じて、とあるアプリを作りたいけど自分には技術がないので、お金を出して技術のある人にやってもらうという

ことがそれほど珍しいことではなくなり、そのような方の仕事を請け負って、アプリを作ることによって、収入を得ることもできます。

このような方法を使えば、アイデアがなくともアプリを作ってある程度の収入を得ることができます。

この記事では、4つのインターネットを使った副業の手法についてご紹介させていただきました。

どの方法も簡単にうまく行くものではなく、成功させることは難しいかと思いますが、成功させるという熱意や技術、時間がある方はぜひインターネットでの副業に挑戦してみてはいかがでしょうか。

インターネットでの副業は通常の副業と比べ人間関係をほとんど気にしなくてよい点が大きなメリットかと思います。

今回の記事は以上です。 ありがとうございました。

 

スポンサードリンク

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です