「誰でも」「簡単」「稼げる」に釣られるな!副業で稼ぐコツ

スポンサードリンク

日本の社会保障制度が破綻することは「ない」(少なくとも今しばらくは)と考えても良いでしょうが、それでも今現役で働いてる人達が老後に安定した生活を保障されるかどうかは分かりません。

中には、「年金がなくなるから貯金をしておかないと生きていけない」と言っている人もいるように、多くの人が将来に対して得も言われぬ不安を抱えているような実状があります。

だからこそ、いわゆる「資産運用」に対する興味関心が非常に高まっていて、多くが実際にそういった手段で資産を蓄えようと考えています。

資産運用の手段としては「投資(投機)」が特に人気ですが、自身が持っている資産を増やすことができれば特に手段は問いません。

手段によっては「運用」とはいえないものもあるでしょうが、老後に安定した生活を送るために十分な資産を作る手段としては「副業」も選択肢の一つといえるでしょう。

元気に働ける状態のときにたくさん働いて貯金を作り、その貯金を使って老後の生活を送る。

または、貯金を運用してより大きな資産形成を目指すこともできます。

事実、ここ数年は何らかの形で副業を始めている人が非常に多くいます。

副業を検討する人、もしくはすでに取り掛かっている人にとって気になることは「稼げるのか」ということでしょう。

せっかく余分なコスト(時間や労働力など)を費やしているわけですから、それに見合った見返りがなければストレスが溜まってしまいます。

大きなコストを負担してもあまり稼げないようであれば、それこそそのコストを本業で昇給、昇進するために費やした方が良いでしょう。

そうすることによってベース(基本給や賞与)が上がり、福利厚生も良くなり、加えて人脈形成による更なるステップアップの期待すら望めます。

しかし、あえて副業を選択する理由は「その期待が薄い」「より大きく稼げる方法」などに期待をしているからでしょう。

だからこそ、「誰でも稼げる」「簡単に稼げる」「1日1時間の副業で月収50万円アップ」などの甘い言葉についつい騙されてしまうわけです。

もし、それほど簡単に稼げる方法があったとすれば、多くの人がそれを行っているはずですし、おそらく各種メディアが大々的に取り上げているでしょう。

アンダーグラウンドな仕事でもない限りは「誰もが知っている仕事」として認知される可能性は非常に高いですし、専門職として確立されていてもおかしくはありません。

そういう状況になっていない以上、“甘い誘いは罠”だということです。

1日1時間(に見える成果)で月収50万円稼ぐことは不可能ではないでしょう。

たとえば「YouTube」で稼ぐユーチューバーは、1時間程度の動画を配信して月間数百万円稼ぐ人も少なくありません。

しかし、それはあくまでも「最終的な作品が1時間」という話であって、その作品を作るためには数日以上を要しています。

1日1時間を月25日繰り返したとして25時間、仮に3日で作品が出来上がるとして8時間×3日で24時間。

実現不可能ではないでしょうが、たった1つの作品で月収50万円稼いでいるユーチューバーなどほとんどいないことをみても、現実的とはいえません。

しかし、良い作品ができれば継続的に収入が入る可能性が高いため、労働収入から不労所得になる可能性は高いです。

では、どのような副業ならば稼げるのかという話になるでしょう。

その答えは一つではないものの、たとえば「クラウドソーシング」「ポイントサイト」「WEBサイト運営」などは比較的おすすめです。

自身をコンテンツに登場させることに抵抗を感じない、または何か他人に誇れる知識や技術がある場合はユーチューバーという選択肢も良いでしょう。

要するに、「インターネットを使って働く」という選択肢がおすすめです。

これまで、副業といえばアルバイトやパートなどを連想することが多かったのですが、今はそうではありません。むしろ、終業後にアルバイトで5時間働いて月10万円の副収入を得るくらいならば、同じ時間をインターネット副業に充てて月10万円の副収入を得た方が賢明です。というのも、アルバイトの場合は時間的、肉体的拘束が厳しく安定的ではない(シフト状況、働かなければお金にならないなど)ですが、インターネット副業ならばたった一度の労働が長期的な収入をもたらしてくれる可能性があるからです。

たとえば「ブログ」を開設してアフィリエイトを始めたとして、1日2時間ずつコンテンツを作成していくだけで月収数万円以上稼ぐことは十分に可能です。

そして、そのコンテンツはインターネット上に存在している限り報酬を生み出し続ける可能性があるため、「2時間の労働で1年間毎月1万円ずつ儲かる」という状態になる可能性があります。

これを10個作れば10万円、100個作れば100万円ずつ収入が入ってくるわけです。当然、どれだけ時間をかけて作成したコンテンツでも収入につながらないものもありますが、それを差し引いても長期的に安定した収入が見込める副業といって良いでしょう。

ちなみに私の主な収入源は現在ブログですが、6桁の収入を得るのに3年かかりました。

また、継続的に6桁の収入を1年間得るのに5年かかりました。

現在では、月に数個ブログ記事を作成するだけで6桁半ばの収入を得る事ができています。

5年以上の歳月がかかりましたが、最近では時給1万円程になっていると思います。

最後になりますが、無料でできる副業をいくつか紹介したいと思います。

今回、紹介する副業は今まで知らなかっただけで損していたと気づかされる内容となっています。

副業の入口とも言われていますので、すでに知っている方は再確認と思って読んでもらえればと思います。

 

まずは、誰でも無料で資金を手に入れる方法です。

→【無料副業 これで無理なら諦めろ】

 

続いて、誰でも簡単にブロガーになる方法です。

→【簡単にブロガーになる方法】

 

最後にAmazonで無料商品をもらう方法です。

Amazon無料レビューの転売方法!アカウントを守る事が重要課題!

 

他にも無料でできる副業を数多く紹介できますでの、興味のある方はコメントをください。

 

スポンサードリンク

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です