趣味を副業にする方法!熱帯魚を増やして売る。

スポンサードリンク

私は趣味で熱帯魚(アロワナなどの大型魚)を飼育する事です。
その為、電気代やエサ代が恐ろしい金額に・・・。
そして、珍しい魚が入荷すると我慢できずに購入で散財・・・。
熱帯魚に限らず趣味と言うものは自己満足と見栄の塊。
その為、お金がいくらあっても足りません。
しかし、趣味って妥協できないんですよね。
友人達が我が家に来ると風呂よりでかい水槽に珍しい魚が泳いでいてびっくりします。
みんなに『収入良いやつは羨ましい』なんて言われますが、本業での収入は大した事ありません。
いくつか副業して、それを全て趣味につぎ込んでいるだけなんです。
今回は金魚を飼った事があるなら、誰でも増やせて稼げる熱帯魚を御紹介します。

 

①熱帯魚業界の花形
高級な熱帯魚と言えば真っ先に思いつくのがアロワナ。
熱帯魚に興味が無い人も名前くらいは知っていると思います。
非常に高価で人気の魚と言うイメージをお持ちだともいます。
しかし、もう過去の話です。
私のように大型魚を好きな人がひっそりと飼っている感じです。
海外から安価で上質なブリード個体が入荷するようになり価格も暴落。
ステータス感が薄れて本当に好きな人だけが飼育する魚になってきました。
代わりに、ここ最近大人気なのはプレコと言うナマズの一種です。
水槽内の掃除屋として販売されていました。
そんなプレコの仲間の1つであるインペリアルゼブラプレコがここ数年大人気です。
小型で美しく飼育もしやすいと言う事。さらに自分で繁殖できると言う事で大人気です。
今、熱帯魚業界で一番脚光を浴びている魚はインペリアルゼブラプレコです。

②インペリアルゼブラプレコの現状
インペリアルゼブラプレコ(以下、インペと略)は現地の生息数が激減している事もあり今後、ワイルド個体(自然採取の個体)の入荷は期待できません。
その為、今後出回るのはブリード個体(繁殖された個体)がメインとなります。
現状、ワイルド個体で1匹1~3万円。ブリード個体で1匹数1千円から2万円ほどで売られています。
ブリードされた個体の中には突然変異で驚くほど美しい個体が生まれる事もあります。
こういった個体は1匹10万円以上なんて良くある話です。
最近ではインペ専門の熱帯魚屋やブリーダーがブランドを作って販売しているものまで見られます。
今、一番お金の動く魚がインペなんです。

③インペの飼育と繁殖。
インペは基本的に飼育の簡単な魚です。大きくなっても10cm程です。
寿命も10年ほどと長い魚で金魚を飼った事がある人なら間違いなく飼育できると思います。
飼育開始時に下記に必要な設備を記します。
・60cm水槽セット(水槽、上部濾過、ライト):7000円程度
・ヒーター:3,000円程度
・餌:1,000円程度
・産卵筒:1,000円程度
これだけの設備があれば他に必要なものはありません。
設備が整ったら個体の購入です。
まず、繁殖を目的とする場合6cm以上の個体を購入して下さい。
このサイズがポイントです。
成熟していない個体をペアで飼育しても産卵しません。
産卵するまで時間がかかります。
すぐに繁殖を期待する場合は必ず6cm以上の個体を購入してください。
4cm程の安価な個体が販売されていますが繁殖するまで時間がかかります。
繁殖が簡単と聞いたのに繁殖しないと言う人の大半が成熟していない個体を購入しているんです。
魚を購入したら後は大事に飼育です。
水温を28度に保つことで白点病などにも掛かりにくくなります。
お勧めの餌はグロウと呼ばれるもので朝、夜10分で食べきる位の量をあげてください。
あとは1週間に1度、水槽の30%程水を交換します。
飼育はたったこれだけ。
金魚と変わらない難易度です。
後は勝手にペアとなって産卵してくれます。

④産卵したら
インペは産卵用の筒の中で卵を産みます。
孵化するまで親が面倒を見ます。
その為、初心者は親に任せた方が楽だと思います。
ベビーが誕生したらグロウやクロレラという餌を与えます。
1回の産卵で10~20匹の子供が取れると思います。
子供のお腹に付いているヨークサックと呼ばれる栄養分が消えた時点で親と別の水槽に移して下さい。
そうすることで子供の生存率が上がります。
大事に飼育すれば半年後には3センチを超えて十分、販売できるサイズになっていると思います。

⑤産卵させるコツ
実は産卵させるにはちょっとしたコツが必要なのです。
生き物は過ごしやすい環境で飼育していると繁殖行動をとりません。
その為、少し刺激を与えてこのままこの環境でのんびりしていては種が絶滅してしまう。
子孫を増やして誰か生き残るようにしなくては。
と思いこませるのです。
生き物は生かさず殺さずの飼育が基本です。
方法は普段と違い、水槽の水を80%程交換します。
魚は水温とpHの変化に敏感です。
大量に水を変えること軽くショックを与えるのです。
もうひとつ大切なのがタイミング。
生き物は満月の夜に産卵のタイミングを迎えます。
その為。満月の1週間ほど前にこのショックを与えます。
このコツを掴んでしまえば簡単に増やす事が出来るのです。

⑥販売
私の経験ですが1回の産卵で4cmを超える子供が確保できる数は10匹程度です。
飼育レベルによって数は変わってくるのであくまでも参考程度に。
そして産卵のサイクルは2カ月~3カ月に1回程度です。
1年に40匹ほどのインペを集荷している事になります。
販売は近所の熱帯魚屋への持ち込みとオークションサイトの利用があります。
値が付くのはオークションサイトです。
平均落札額はおよそ8,000円程度で送料、梱包費用は落札者負担です。
収入としては約32万円です。

⑦大儲けできるの?
数を稼ぐがレア個体を引き当てるかによって大儲けできます。
レア個体狙いははっきり言ってギャンブル。
良い血統の親から確実に生まれるとは断言できません。
その為、ある程度ブリードに慣れてきたら数を回すのが良いと思います。
水槽をたくさん並べてブリードさせている方が多数いらっしゃいます。
本格的な設備となりオーダーメイドと作ってもらうことになります。
金額的に100万円弱の投資となります。
この設備だと12ペア程キープできますからMAXで年間380万程の収入となります。
実際、私の知人はプレコ繁殖ででフェラーリを購入しました。
夢のある副業だと思います。

⑧ブーム
どの世界にもブームがあります。プレコの前にはエビや淡水エイのブリードブームがありました。
ちょっとしたコツを見つけて大儲けした人が多数居ます。
インペに関しても段々と成熟してきた感じはします。
しかし、インペ意外にプレコは沢山の種類があります。
その為プレコと言うブームはまだまだこれからだと思います。

⑨最後に
生き物を飼う楽しみは人によって様々ですがそのうちの一つが水槽と言う限られた環境の中での繁殖だと思います。
昔、小学生の頃、メダカを飼っていて卵が産まれて大喜びした事があると思います。
筒を覗いてインペが卵を守っている姿は未だに感動します。
生き物を増やして販売することで一攫千金を狙う事が可能です。
しかし、頭の中に入れておいてほしいのは命を売買していると言う事です。
過剰なブリードは命の無駄にも繋がります。
金儲けにだけ走らずにあくまでも副業としてお小遣い程度の稼ぎを目指す事も大事です。
その為、私は一定以上、設備を大きくしていません。
また、必ず魚に繁殖後は休暇を与えるため3カ月ほどブリードに使わないようにしています。

 

 

他にも趣味を副業にした記事があるので添付します。

趣味の占いを副業にする方法。ココナラで電話占い師

 

最後になりますが、以前私が作成した無料副業についての記事も紹介させていただきます。

ちなみに私が副業をきっかけとなった内容なので安心して取り組めると思います。

→【無料副業 これで無理なら諦めろ】

 

スポンサードリンク

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です