魚釣りが収入に?趣味の知識と経験を副業に変えました。

スポンサードリンク

私の趣味は魚釣りと熱帯魚の飼育です。
釣りは遠方の離島へ遠征するため大変お金がかかります。
また、熱帯魚の飼育もエサ代や維持費にお金がかかります。
なんとか月に5万程度、趣味に費やす資金が欲しいと考えていました。
副業で稼ぐ事を考えては居たのですが、実際に始めようと思うとなかなか一歩が踏み出せません。
何をしたら良いのか?副業の準備に掛かる資金は?などを考えるだけで時間だけが過ぎていきました。
副業を始めたいと思いながらも始めていない方は私のような考えをお持ちの方が多いように感じます。
小額の投資金額(借金はNG)と、売り先(お金に帰る場所)があるならぜひ、チャレンジしてみる事をお勧めします。
今回は私の成功体験について書かせて頂きます。

①ビジネスへのヒント
目標は月に5万円。副業に割く時間は土日限定。
準備にかける初期の投資金額は2万円。
この条件で自分の知識をお金に換える事が出来ないかと日々、考えていました。
そんなある日、山で山野草を採取して販売している方のお話がラジオで流れてきました。
私の場合、海で魚を採取して販売できる。これは副業として成り立つと思い実行に移す事にしました。

②コンプライアンスの問題
自然界から生き物を採取してきて販売する際、法律が絡む事があります。
海で魚を採取する場合は漁業権が関係してきます。
漁協に確認したところ、私の住む地域は漁のような大掛かりな道具での採取や夜間に灯りを点けての採取でなければ漁業権は必要ないと言う事が確認できました。
魚釣りの範疇や虫とり網のような簡易的な道具での採取は問題ないと言う事です。

③仕事の流れ
1)仕入れ
近くの海から魚を採取してきますから問屋や商社との付き合いも不要です。
発生する費用はほぼ0円です。
2)保管
捕獲してきた魚は一時、自宅の水槽で保管します。
企業でいう在庫となります。
採取してきた魚の一時保管に電気代が発生しますが1日当たり数10円です。
3)販売
オークションサイトで販売します。
発送時には送料、梱包費用を別途請求しますので、送料、資材費はペイ出来ます。
4)発送
入金後に発送、または代金引換での発送で決済処理をしています。
送料、手数料は落札者に負担していただいています。

このビジネスの良いところは仕入れに資金がほぼ掛らない点です。
逆に悪い点は捕獲した魚が死んでしまったり、天候不良で捕獲できなかった場合はお金が稼げない事です。
秋の台風シーズンは1カ月ほど捕獲できなかった事もありました。
しかし、趣味のためのお小遣い稼ぎと割り切れば十分です。
もし、このビジネスを本業とするならば魚の採取にかける時間も多く割けるでしょうから安定した収入になると思います。

④初期に準備した道具
1)魚の採取
魚を捕獲する網は釣り道具屋で購入できます(1,500円程度)。
釣りでも魚を捕獲する場合は簡易な釣りセット(2,000円程度)をお勧めします。
捕獲した魚を生きたまま移動・持ち帰るエアレーション付のバケツも釣り道具屋で購入できます(1,500円程度)。
2)保管
捕獲した魚は一時、自宅の水槽で保管します。
初期はホームセンターなどで販売されている60cm水槽セット(1万程度)が2本あれば十分です。
3)発送
パッキングした魚は発砲スチロールの箱に入れて発送します。
パッキングの際は袋に酸素を充てんして魚が酸欠にならないよう注意してください。
私は趣味で熱帯魚を飼育しているためパッキンが仲の良い熱帯魚屋で無料で行ってもらっています。
オークションでの熱帯魚の売買は一般的なので有料でお願いすればパッキングだけ行ってくれるお店も存在します。

初期投資の金額として3万円程あればお釣りがくると思います。
万が一、副業に失敗したとしても大金を失うわけではありませんか諦めの付く金額だと思います。

⑤採取について
狙う魚は大物では有りません。大きな魚は輸送コストも掛かります。魚への負担も多く、死着の可能性が非常に高くなります。
その為、私は基本的に稚魚(5~15cm程度)を採取します。
1)網での採取
魚を飼育している方の需要は圧倒的に稚魚の方が高いので稚魚のみ狙う事をお勧めします。
採取方法は簡単です。夜に磯場や波止場の際で眠っている魚の稚魚を網で採取します。
水中を街灯のあかりを元に覗きこめば簡単に見つけることが可能です。
魚を見つけることは簡単ですが網での捕獲にはコツが必要です。
水中での距離感を掴むのが非常に難しいのです。
慣れるしかありません。
私は網での採取を基本としています。魚に傷が付きにくいため持ち帰って保管中に餌をすぐに食べてくれます。
後ほど説明しますが、捕獲した魚が餌を食べる事は非常に大事な事です。
2)釣りでの採取
網の届かない場所に魚がいる場合は釣りで捕獲します。
口に傷が付かないよう針の返しは潰しておいてください。
少しの傷からカビや細菌が入り、病気になる事があります。
傷は最小限に抑える事がポイントです。
管理釣り場で使用するマス針は針自体が細く返しも無いのでお勧めです。
3)朝市での採取
近所の漁港などで定期的に朝市が開かれる場所があればここで魚を入手することも可能です。
小さい稚魚は雑魚扱いとして安価で流通します。私の住む地域は15cm程の黒鯛の稚魚はまとめて10匹で500円程度で売られています。
私は黒鯛を1匹300円で販売していますから十分儲けを出す事が出来ます。

捕獲される魚の種によって販売価格に大きな差が出ます。
身近な黒鯛やメジナは1匹300円程度にしかなりません。
クエやマハタの稚魚は1匹1,000円以上になります。
私が捕獲する種類でお勧めするのが熱帯魚です。
チョウチョウウオやハタタテダイなど綺麗で人気のある種です。
沖縄にしか居ないと思っておる方あ大半だと思いますが実は本州にも居ます。
正確に言うと夏から秋にかけてのみ居ます。
死滅回遊魚と言われ、海流によって稚魚が流されてきます。
冬には水温低下で死んでしまうので死滅回遊魚と呼ばれています。
1匹3,000円~高いものでは5,000円以上の価格が付きます。

⑥販売方法
販売に関しては全てオークションサイトで行っています。
オークションに出品した際、ライバルとなるのがプロの熱帯魚屋です。
しかし、十分勝ち目はあります。
彼らは問屋より魚を仕入れるため赤にならない数字までしか価格を下げる事ができません。
しかし、私のように自然採取で魚を仕入れる場合、好きな値段で販売できます。
極端な話、100円でも販売できます。
その為、価格競争での競争力は十分です。
プロ相手に競争する場合、問題となるのが信頼と知識です。
オークションサイトでの購入者はいわゆる魚マニアの方々です。
拘りも強く、知識や経験も豊富です。
この方々と同じレベルかそれ以上の知識で会話する事が求められます。
そこで少し違った掲載方法を行い、マニアの方にアピールをしています。

⑦オークションサイトでの販売のコツ
一般的には照明の力を借りて魚がもっとも美しく写った写真を掲載します。
この場合、着いた魚と違うなどのクレームにも繋がります。
そこで、私は無照明で写真を撮ります。さらに採取の時に出来た傷などがあれば必ず写真にのせます。
悪い点をあえてオープンにすることでアニアの方に安心感を与える事が出来ます。
文章に関しては捕獲された場所を必ず記載します。
マニアほどブリードものではなくワイルドものを欲しがります。
地域の違いにより個体差もあり産地に拘る方も多く居ます。
そして一番大事な事がトリートメントに関しててです。
採取した魚は環境の変化から体調を崩す場良いもあります。
その為、2週間ほど自宅の水槽で体力の回復を待ちます。
この時、餌をきちんと食べている事を記載します。人工飼料を食べて言えば言う事はありません。
マニアの方が自然採取の魚を購入する時に一番気にしているのが餌を食べているかなんです。
餌さえ食べていれば多少の傷は回復させる飼育スキルを持っている方が多いため、傷に関してはそんなに気にせず購入してくれrます。
このトリートメントに関してしっかり文章をのせる事がオークションサイトで売れるかどうかの明暗を分けるポイントになります。

⑧最後に
月平均での収入は7万程です。
私は趣味の知識と経験を副業に生かす事が出来ました。
自分の趣味に費やす金額としては十分満足できています。
魚が好きなので自然界での魚の採取は遊びながら行っています。
その為、副業に追われる感覚もありません。
もう少し時間を割いたり魚を捕獲する人数を増やせば収入を増加させることもできますがその予定はありません。
本業に支障が出る事とあくまでも副業と割り切っているからです。
世の中、何が売れるか判りません。
どの世界にもマニアは居ます。ネットと言う環境のおかげで全国に物を簡単に売る事が出来るようになりました。
もし、副業を検討されている方はまず一歩踏み出してみる事をお勧めします。
私のように収入も少ないですが投資金額も少なく、楽しみながらお小遣いが稼げる副業は長く続くと思います。
ぜひ、楽しい副業を!

他にも趣味を副業にした記事があるので添付します。

趣味の占いを副業にする方法。ココナラで電話占い師

今回は趣味の魚釣りを副業にする話でしたが、皆さんが知らないだけで無料で稼げる副業って結構あるんです。

無料副業の入口と言われている方法を最後に紹介します。

→【無料副業 これで無理なら諦めろ】

 

スポンサードリンク

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です