会社員のお勧め副業!働く前の注意点と副業の実践例

スポンサードリンク

今現在会社員として労働されている方の悩みとして、収入が少ないから副業で稼ぎたいと考えている方も多いと思います。

そこで、これから私が行っている副業について述べていきますが、まずは副業を始める際の注意点について書いていきます。

注意点1 会社の就業規則を必ず確認すること

会社の就業規則で副業禁止をうたっている企業は少なくありません。

理由はそんな時間があるなら本業を頑張ってくれということで理屈は通っていますし、もしばれた場合は最悪退職せざるを得なくなる場合もありますので十分に注意してください。

※最近では副業可の会社も増えているで、副業で稼ぐ自身のある人は転職する事も一つの方法だと思います。

注意点2 あくまで副業であり、本業にはなりえないということ

黙っていればわからないのでは?と思われる方もいるのかもしれませんが、会社の年末調整などでばれてしまいます。

もう少し詳しく言いますと、収入が20万円を超えると納税義務が発生して、会社の把握している金額と副業分の金額が加算されてしまって額が合わなくなってしまうからです。

つまり大きく稼いでしまいますと、必ず会社にばれてしまうと言うことなのです。

なので自分のやりたいことと会社で行っている仕事内容に違いがある場合は副業でやりたいものですが、あくまで副業のちょっとしたお小遣い稼ぎにしかならないと言うことは把握しておいてください。

【私が行っている副業について】

私が行っている副業はクラウドワークスというものです。

これはいわゆるアウトソーシングと似ていますが少し違います。
というのはクラウドワークスの場合は不特定多数のクラウド(群衆)が集まって何かを作っているという点です。

つまりは、その道のプロばかりが集まって仕事をしているわけではなく、仕事をしている方はズブの素人からプロレベルの方まで様々です。

なので仕事内容も色々あって各人が各々のレベルに合わせて行える形をとっています。

次にクラウドワークスで行っている仕事の形式について述べていきます。

1 プロ向けの仕事
まずあるのがプロ向けの仕事です。

これは報酬としては時間単価制と固定報酬制があります。

時間単価制は文字通り時間単価(時給いくら)と稼働時間で報酬が決まります。

これにはクラウドワークスで提供しているタイムカードアプリを使用する必要があります。

固定報酬制はクライアントからのプロジェクトごとに成果物の納品をもって報酬が決まります。

どちらがいいかと言うのはケースバイケースです。

いずれの報酬制度であってもクライアントとの連絡を取る必要があり、その方法も細かく指定される場合もあるので初心者にはお勧めできない仕事形式です。

仕事内容もプロ向けだけあって英文の翻訳とかWEB開発とか動画撮影など様々な種類があるので、その専門分野でのある程度のスキルが必要になってくると思われます。

2 経験不問の仕事

こちらもクライアントとの打ち合わせが必要な仕事形式ですが、仕事内容が映画やライフスタイル、あるいは趣味についての文章とプロ向けの仕事より専門性の低い仕事内容となっています。

報酬としては固定報酬制が多いですね。

3 コンペ方式

こちらはコンペなので、クライアント様が欲しがっているイメージキャラクターの製作依頼やゲームのロゴなどを提案してみて採用されれば報酬が発生する仕組みです。

専門性は問われる仕事だと思いますし、提案が採用されて初めて報酬発生となるので素人の方には厳しい仕事形式かもしれません。

4 タスク形式

こちらはクライアントの出しているお題についての作品を納品して、承認されれば報酬が支払われる仕組みです。

報酬は固定ではなく納品した作品をクライアントが承認すれば報酬が発生となり、クライアントとの綿密な打ち合わせも必要ありません。

初心者の方でもできる仕事形式になっていましてお勧めできる仕事形式です。

但し身元照会やクライアントとの打ち合わせがなく、仕事内容も今日あった出来事を書くとか趣味について書くなど比較的取り組みやすい仕事内容であるため単価は安いです。

このタスク形式の仕事としては、文章入力かアンケートに答える方式かの2つが多いパターンです。

私もそうですが、初心者の方はまずはこのタスク形式の仕事を数多くこなしていくことをお勧めします。

納品実績が増えてくればオファーがやってきますし、信頼度も増していきます。

アンケート形式はクリックするだけのものから、少しの文章を入力するタイプまでありますが、500文字までぐらいのものが多いでしょうか?

あと1500~2000文字ぐらいの入力になるとタスク形式の中では高額な案件となり稼ぐことができます。

但し作業時間は50分と決まっていますので最初にある程度の文章を考えておかないと時間切れになってしまうことがよくあります。

お題は自分の好きな漫画や映画についての感想やおすすめポイントを書くなど専門的な知識がなくても趣味の延長のような感覚で書けるお題が多いのです。

初心者の方はまずこのタスク形式の仕事をひたすらこなしていくのがいいかと思います。

但し絶対にコピペはしないでくださいね。

これをやってしまうと仕事自体ができなくなる可能性がありますので。

【まとめ】

私はクラウドワークス様でタスク形式の仕事を1年ほど行っています。

なかなか稼ぐといった感じの金額にはなりませんが、自分の好きなお題の案件に取り組めますしクライアントとの打ち合わせもいらないので隙間時間を利用しての小遣い稼ぎと言う意味ではいいと思います。

何の専門的知識もなくて、これから副業を始められる方でも稼げる仕事になっていますのでお勧めであります。

 

最後になりますが、無料でなおかつ簡単にできるアフィリエイトの方法を紹介した記事を添付します。

誰でも真似するだけで収入に繋がるテンプレートも用意しているので、参考にしてください。

→【無料で継続的に稼ぐ副業】

 

スポンサードリンク

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です