副業としてのFX(外国為替取引)を無料で行う方法

スポンサードリンク

現在ではよく見るようになったFX(外国為替取引)。
ネットなどを見ていると初心者向け口座開設という言葉か多く見れます、また、比較的始めやすいためか人気副業ランキングでもトップに立つこともあります。ここでは私自身の経験からFXの成功談・失敗談を書きたいと思います。

まず初めにFXとは要約すると、外国為替の差額で利益を得ることになります。つまり、円がドルに対して90円の場合に買って100円に達したので売った場合、プラス10円の利益になります。逆に90円で買っていたものが、80円となってから売った場合はマイナス10円となります。このように時々の円の価格で売り買いを行い利益を上げることを主に外国為替取引といいます。

次によく比較される株との違いですが、株は一定数を買い価格が上がれば売って利益になるのに対して、FXの場合ですと現在の価格よりも下がると思った場合に、売りから参加できるという点が大きな違いになります。

以上のことを踏まえて私自身の体験談なのですが、まずは始めるきっかけからです。以前より株式やFXに興味があり気にはなっていたのですが、どうしても敷居の高さを勝手に思い込んでいたところがあり調べてみるもののなかなか口座開設に踏み切れない期間が数か月ありました。しかし、ちょこちょこ目を通してしていたとあるFX業者が、少額トレードと銘打って大々的に広告を打ち出したのです。それまでにいつかは取引をしてみようと少しづつ書籍などで勉強していたのでこの機会に私は飛びつきました。
まずは、口座開設にあたり本人確認書類などの送付を行い送られてきた開設手続き案内を見ながら約3日ほどで取引ができる状態になりました。ここで思ったのですが、意外にも手続き自体は簡単で思った以上に早くこれまで敷居が高いと考えていた時間がとても無駄だったと思いました。

さっそく私は10万円を入金し取引を行い始いました。よくビギナーズラックという言葉を耳にしておりましたが、この時は調子がよく約2か月ほどで資金が3倍になりました。(現在考えるととても危険で初心者特有の取引だったと思います。)当時勤めていた会社の月給よりも多かったため一時は辞職も考えるほど天狗になっておりました。しかし、ビギナーズラックは長くは続かず次第に取引の回数、一回の量が増え始め一回負けるとまた大きく取引を行い、取り戻そうとする心理が冷静な判断をできなくし、次第に損失が利益を上回りだんだんと元の資金にまで影響をしてくるようになりました。そして、最後は追証といい口座資金が足りない場合に追加で入金を行わなくてはならない状況になり、始めて目が覚めました。その間にも仕事を続けていましたので、何とか金銭的に困るようなことはありませんでした。

その後、私は一旦冷静になるべく約2か月間相場の動きを見続けるのと並行して書籍を見返し、独自のルールを作りそれが正しいのか直すべきところはどこなのかを検証する点にさらに3か月向き合いました。そして再挑戦と意気込み以前の口座での取引を行い始めたのです。確かに当初5か月は費やしただけあり十分な検証でのルール作りでしたので、初めのうちは前回の利益を上回る成果を上げることに成功しました。しかし、どんなルール(手法)でも)賞味期限というものが存在し、次第に自身がなぅなって来ました。
そこで初心に帰りこれまではニュースなどの情報をとりあえずすべて検証してみて考えたルール作りでしたが、それを辞めて、必要なものだけを抜き取ることに重点を置き取引姿勢の見直しを行ったのです。そのことが幸いし、その後は特に大きな損失もなくさらに半年後には資金も30倍近くに達しておりました。

十分な資金も調達できたので以前から調べていた海外FXに挑戦してみたくなり、年が明けるに伴い海外の口座を開設しました。海外口座開設も国内と似たようなものだったので、なんの問題もなく2日ほどでできました。
ここで海外FXと国内FXの違いなのですが、大きく違う点はその取引量にあります。国内では個人で最大25倍までの取引しかできないのですが、海外ですと一回に最大1000倍でできる業者などが存在し一回の取引で利益を上げた場合国内では考えられないほどの金額が得られる点にあります。
以上のことから十分な資金を確保したのでいざ海外口座での取引を始めたのですが、初日の15分で当初入金全額失いました。
これは私の知識不足で単位の違いに気づかないまま、いきなり最大の600倍で取引をしてしまったことが損失の原因でした。以降、私は今一度単位の確認を行い適正かどうか判断し取引を行っています。
海外FXのメリットは他にもあります。特にゼロカットといわれる方式を使用しておりますので、国内で発生した追証金というものがありません。これは資金がマイナスになることがなく、ゼロになれば業者が勝手に取引を決済してくれるというシステムです。このことでよっぽどのことがない限り借金という事態は防げると思います。

今現在では仕事をしながら合間時間でFXという副業を行っておりますが、経験上副業としてのFXは私はありだと感じます。確かに損失もでますが、それを減らすことはできてもなくすことは不可能です。いかにルールを決め副業の範囲内で抑え長く息の長い取引が出るのかを考えるのがまた一つの楽しみでもあります。

最後になりますが、タイトルの【副業としてのFX(外国為替取引)を無料で行う方法】を紹介します。

それは、FX会社のキャンペーンを利用する事です。

「そんなの知っているよ」と思うと思いますが、皆さんはFX会社のキャンペーンだけを見ていませんか?

あるサイトからFX会社に登録すると、そのサイトとFX会社の両方のキャンペーンの対象になるのです。

そのサイトから全てのFX会社に登録して取引すると、サイトから報酬だけで10万円以上稼げます。

そのサイトを紹介している記事があるので、参考にどうぞ。

 

→「無料で10万円を稼ぐ方法」

 

スポンサードリンク

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です