家庭教師の副業!メリットとデメリット

スポンサードリンク

景気も常によいわけでなく、特に製造業に従事されている方などは不景気になると、ボーナスカットや仕事量の減少のため、残業禁止など経費削減措置が取られたりと収入が減り、生活が大変な時期もあります。

そんな時にも焦らず月々ある程度の収入になる副業に目を向けて置くのがよいでしょう。

副業といえば、コンビニやガソリンスタンドのアルバイト、クラウドソーシングやFX、株など多種多様にありますが、おすすめしたいのは家庭教師派遣会社に登録して家庭教師をすることです。

ただし条件に大学卒業以上というのが付きますが、教員免許はなければないで大丈夫ですし、運転免許もなくてもお仕事ができます。

家庭教師なんて大学生のアルバイトなのではないかと思われるかもしれませんが、実は今の時代はそうではないのです。

家庭教師を求める家庭の7割以上が求めているのは社会人教師なのです。

一部偏見もあり全員が全員そうではないのですが、最近の大学生は髪を染めていたり、責任感にかけて途中で突然家庭に行かなくなってしまったり、言葉遣いが悪かったり、なんとなく頼りなかったりで学生なら家庭教師に来てほしくないと思われている家庭が増えてきています。

家庭が求める社会人教師像はなんといっても社会経験がある大人であることで、勉強だけでなくそれまで生きてきた人生経験を子供に直に学ばせるのは、とても子供の教育によいと考えています。

一般的に皆さんがご想像する家庭教師とは、担当の生徒を確実に志望校に合格させるため、家でもそれ相当の準備をして、保護者さんや生徒さんが納得のいく授業をしてなど難しく考えがちだと思いますが、実際に家庭教師を付ける家庭はそういう家庭ばかりではありません。

確かに中にはそういう家庭もないとは言えませんが、家庭教師を付ける家庭の多くは学習習慣をつけたい、学校や塾の課題を手伝ってほしい、テスト対策を効率よくやる方法を教えてほしいなど、あくまでも塾とは違いフォロー型がメインなのです。

また、必要な学習計画は教育アドバイザーという名前の家庭教師派遣会社の営業が契約時にしっかり立てて、その計画書を面接時にくれるので、細かい計画は立てないといけないにしても1から何でもしないといけないわけではありません。

それに家庭教師派遣会社の家庭教師の扱いは委託契約です。

お金は委託報酬として支払われる為、コンビニやガソリンスタンドのアルバイトとは違い、どちらかというとクラウドソーシングに近い位置づけとなります。

ですので源泉徴収票はありません。

ある一定額の収入を越えれば会社への申告が必要になりますが、副業として考えている方はある一定額を越えるまで働く時間がとれないと考えられますので、基本的には不要だと思います。

家庭教師派遣会社に登録するメリットは、自分で家庭に報酬を請求しなくてよい点です。

どうしても個人契約だとだんだんなあなあになってしまいがちで、報酬をいただけないまま半年も無給ということはざらにあります。

しかし、家庭教師派遣会社だと仮に家庭から報酬を回収できていなくても、働いた分きちんと報酬を払ってくれます。

また、交通費についても車なら1km20円や公共の交通機関ならかかった費用を家庭に請求していいように、はじめに教育アドバイザーから話が通っていますので、かかった分請求することができます。

また、家庭教師のメリットはそれだけではありません。

保護者や生徒から先生と呼ばれ、気分が良く、座ってできる仕事で時間も短時間が多いなどメリットを言えばきりがないです。

報酬も未経験者であっても1時間1000円からのスタートがほとんどですし、担当生徒の人数が増えれば昇給したり、もっと委託費の高い案件に挑戦することもできます。

生徒登録数の多い家庭教師派遣会社に登録していれば、夏時期や冬時期は家庭教師募集が途切れることはありませんし、その中から選んで応募することができます。

最近は電話での応募ではなく、インターネット応募の家庭教師派遣会社も多いので、自分が担当可能な教科、自宅からの距離、生徒が求める性別、おおよその年齢がマッチしていれば、地方なら比較的すぐに決まります。

都市部は家庭教師を希望される方が多い為、うまく自分の求める形で決まらないこともあるようです。

今までメリットのみ紹介してきましたが、ここで1つデメリットも紹介しておきます。

家庭教師のデメリットは保護者が家庭教師に何でも頼ってしまいがちであることです。

あまり会うことのない教育アドバイザーより毎週会う家庭教師を信頼するのは当然のことですが、あまり肩入れしすぎると自分が辛いので、何か相談されたら必ず教育アドバイザーに相談して意見を仰ぐようにしましょう。

そこだけ注意すれば、家庭教師派遣会社に登録して家庭教師をすることはよい副業になり、気持ちよく働けていい収入になることが十分期待されます。

ちなみに今の時代、副業を上手に行う事は重要だと言われていますが、本来は副業より複業が重要なのです。

簡単に説明しますと、一つの仕事に絞らず、複数の仕事を行いリスクマネジメントをするという事です。

時間や肉体を使って確実に収入を得る仕事も大切ですが、不労所得に繋がる仕事も複数個は持っておく必要があります。

そこで、以前私が紹介した継続して収入を得る事ができる副業を一つ紹介します。

もちろん無料でできるので、一度確認してみてください。

→無料で継続して稼げる副業

 

スポンサードリンク

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です