今さら聞けない!ふるさと納税って何がお得なの?

スポンサードリンク

はじめに

「ふるさと納税」という言葉をどこかで見たり聞いたりしたことはありませんか。

仕組みはよくわからないけど、その地方の特産品がもらえてお得らしい。

誰もが知っているのは、その程度の情報ですよね。私もそうでした。

ふるさと納税がどういう仕組みで、どのくらいお得なのか、自分にも利用できるのか。

今回は、皆さんが一番知りたいところをまとめました。

1.ふるさと納税の仕組み

納税という言葉に惑わされがちですが、より正確にいうと、自治体への「寄附行為」です。

自分の住んでいる地域に限らず、日本全国の自治体の中から、寄附先を選ぶことができます。

そして自治体からは、寄附をしてもらったお礼に、品物が贈呈されます。

贈呈される品物の価値は、寄付金額の4割程度のところが多いそうです。

例えば、1万円寄附したら、送られてくるのは4000円相当の物。

「え!?全然お得じゃないじゃない!」とお怒りになるのはちょっと待って下さいね。

まだ続きがあります。

寄附をすると、自治体から寄附をしたことの証明書が発行されます。これを確定申告時に使用するんです。

その年に寄附した合計額の、2,000円を超える分が、「所得税の還付」「住民税の控除」によって戻ってくるのです。

上の例で言えば、8,000円は還付金として後々取り戻すことができる。

ということは、4,000円相当の品を2,000円で手に入れたことになるではないですか!!

興味が湧いてきましたね。もう少し詳しく見ていきましょう。

2.我が家の寄付額の上限を知ろう

寄附できる自治体はひとつだけではありません。

例えば、北海道のA市に1万円、鳥取のB市に1万円、長野のC市に1万円というふうに複数寄附できます。

そして、ここからが誤解しやすいところ。

還付金の計算方法は、1箇所の寄附や1回の寄附ごとではありません。

年間の寄附の総合計額に対して、2,000円を超える分が還付されるので、この場合なんと、28,000円も還ってくるんです。

しかも3箇所の自治体から4,000円相当の品物、つまり12,000円分が送られてきます。

3万円寄附して、28,000円還付、12,000円相当の品をもらったら・・・?

実質10,000円のお得になっているではありませんか!これはある意味すごい資産運用です!!

北海道からお肉や乳製品、鳥取からは海産物、長野からはワイン。

そんなふうに、いただく品物が重ならないように工夫すれば、お礼の品と還付金だけで生きていくことも夢じゃない!?

いや、さすがにそれは夢です。寄付できる金額には限度がありますからね。

寄付の限度額は、家族構成と年収によって決まります。

例えば、400万円稼いでいる独身の方は、41,000円まで。

夫婦共働き、年収700万で、大学生の子どもが1人いる場合は、78,000円まで。

夫が500万円稼ぎ、妻は専業主婦、高校生の子ども1人の場合は、38,000円、といった具合です。

あくまでも目安なので、正確な金額はご自身でご確認をお願いします。

3.なぜ今さらふるさと納税なの?

「地方税法等の一部を改正する法律」にもとづき、運用が始まったのは2008年。

なぜ今さらふるさと納税なのかというと、2015年以降、控除の対象となる年間の寄附限度額が大幅に増えたんです。

国民の認知度が高まってきたふるさと納税をもっと利用しやすくするための、政府の意向です。

また、近年、自治体選びから送金、商品発送などを一元的に管理するポータルサイトが充実してきました。

お礼品の種類や地域ごとの人気ランキングなど、欲しい情報がすぐ得られます。

前の項目で例を上げた、あなたの家庭の寄附限度額もシュミレーションすることができますよ。

もともと確定申告の必要ないご家庭には、わざわざふるさと納税の還付金のためだけに申告するのは面倒なもの。

そんな時には、ワンストップ特例制度が使えるかも。

その年の確定申告が必要なく、寄附した先が5団体以内なら、わざわざ申告に出向く必要はありません。

必要書類をいくつか提出すれば、寄附した自治体と、住まいの自治体の間で情報を共有し、翌年の住民税を減らして調整してくれるのです。

4.どんなものが人気なの?

ジャンルとしては、以下のようなものが人気です。
・ブランド牛肉
・豚肉、鶏肉、肉加工品(ハム・ソーセージなど)
・ブランド米
・魚介類(カニ、あわび、伊勢エビなど)
・野菜、果物
・酒類
・スイーツ(アイス、プリンなど)

もらうと嬉しいけど、なかなか自分では買えないようなものが並んでいますね。あなたが気になる商品はどれですか?

いかがでしたでしょうか。

ふるさと納税の基本的な仕組み、そしてなぜ今人気が高まっているのか、ご理解いただけましたでしょうか?

応援したい自治体を探したり、もらえる品を選んだり、家族でワイワイ楽しい時間が過ごせそうですね。

あなたもさっそく、ふるさと納税のサイトにアクセスしてみてくださいね。

最後になりますが、以前作成した無料で10万円稼げる記事を添付します。

節約も重要ですが、稼ぐことも重要です。

参考にしてもらえればと思います。

→無料のポイントサイトで10万円稼ぐ方法

 

スポンサードリンク


【管理人がおススメする無料副業サイト】
最新の無料副業について紹介されています。
ブログ記事になっている為、登録する必要はありません。
専門的な知識も必要ないので、主婦やサラリーマン、副業初心者におススメです。
→【FXを利用した、ほったらかし副業】

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です