誰でも年間20万円得する驚異の節約術!? それは○○○を変えるだけ!

スポンサードリンク

今回は、ビジネスパートナーと一緒に進めている携帯電話の節約術についてです。

稼ぐことも可能ですが、ひとまず皆さんの支出を最大限に抑えたいと思います。

それでは、その方法をご覧ください。

鈴木と申します。

今回は誰でもほぼ確実に大幅な節約ができるお得なお話をご紹介します。

あなたや、あなたの家族が、あたり前のように使っている「ある物」は、とんでもなく高額なのです。

このまま何の疑いもなく、使い続けていると年間20万円以上をドブに捨てているのと同じことになってしまうのです!!

 

年間20万円ですよ?

10年間で200万円!

20年間で400万円です!!

 

今回は年間20万円得をする方法をお伝えします!

 

年間20万円の余裕があったら何をしますか?

 

年間20万円、自由に使えるお金が増えたらあなたは何をしますか?

  • 海外旅行
  • 家族で温泉
  • ディズニーランド
  • 回らないお寿司屋さん
  • 買いたかった洋服
  • その他趣味でもなんでも・・・

20万円あれば、かなりの楽しみが増えませんか??

 

年間20万円の余裕を増やす方法とは?

 

「20万円欲しいに決まっているだろ?!」

「早く内容を教えろよ!」

そんな声が聞こえてきそうですが。

 

年間20万円の余裕なお金を増やす方法は、今のスマホを格安スマホに変えるということです。

 

今回はXモバイルというキャリアをおススメします!

Xモバイルに変えることによって大手キャリアと変わらない回線品質で月額料金を半額(以下)にすることが可能なのです。

「格安スマホなんて知っているよ」

と思われた方も、あらためて下をご覧ください。

 

ちょっと考えてみましょう

 

ある家族の場合

お父さんはサラリーマンで、スマホを毎月平均して12,000円ほど使っています。

これをXモバイルに変更することにより、月額が4,580円になりました。

同じように家族がXモバイルに変えた結果、このようになりました。

 

 

これだけで年間30万円近くの節約になったのです!!

 

つまり、この家族は年間30万円近くをドブに捨てていました。

もし家族でなくても1人だとしてもかなりの金額です。

 

これは実際の話です。

 

でも格安携帯って問題があるんじゃないの??

 

ずーっと、大手キャリアの携帯を愛用してきたあなたは、格安スマホに不安がありますよね?

私のところにも実際にこんな不安の声が届いてきています

 

不安1 大手キャリアと比べてサポートがないんじゃないの?

 

ドコモやau、ソフトバンクはいたるところに店舗があり、電話サポートも充実しています。

それに比べて格安スマホは店舗もないし、いざというときに心配と思いますよね?

しかし考えてください。

 

格安スマホは大手とくらべてサポートが薄いから1台につき年間約6万円も安いんですよ。

 

あなたは去年1年間でドコモなどのショップに問題を解決するために何回行きましたか?

(機種変更などは除きます)

私の調べでは年1回。

または0回なんて人もいました。

 

ほとんどの人はサポートなんてほぼ使っていません。

ほぼ使わないサポートのために、今後も年間6万円を払い続けるのですか?

 

ショップでサポートを頻繁に使っているのはご老人の方が大半です。

Xモバイルなら、多くはないですがショップもありますし、営業時間内であれば電話サポートは手厚く受けられます。

 

不安2 大手キャリアと比べて電波が悪いんじゃないの?

 

電波はドコモの電波を使用していますので、ドコモが通じるところであれば問題ありません。

 

不安3 大手キャリアと比べてネットが遅いんじゃないの?

 

結論から言いますと、数字上は大手より遅いです。

しかし、数字上はと言っているように、数字上は若干遅いですが実際の体感はあまり違いを感じない程度です。

 

不安4大手キャリアと比べて通話料が高いんじゃないの?

 

基本料金が安いけど、実際は通話料が高いのでは?

と、言われる方もいます。

Xモバイルは、格安スマホ会社には少ない「かけ放題プラン」もありますので、ご安心ください。

 

不安5 電話番号が変わってしまうんじゃないの?

 

現在の番号をそのまま使えます。

 

不安6 スマホ本体を買い替えなきゃいけないんじゃないの?

 

基本的に現在のスマホをそのまま使うことができます。

また、格安スマホはgoogleのアンドロイドしか使えないという印象がありますが、XモバイルはiPhoneにも対応しています。

 

不安7 キャリアメールが使えないんじゃないの?

 

キャリアメールとは「@docomo.ne.jp」などの携帯メールアドレスです。

これらは使えなくなります。

が、現状、多くの人はすでにこのキャリアメールは使っていません。

アンドロイドならgmail。

iPhoneらなiCloudを使うことによって、今度、どの会社の契約でも同じメールアドレスを使うことができるので、この際の変更をお勧めします。

 

不安8 身近で誰も使っていない

 

確かにまだ格安スマホの普及率は多くはありません。

理由はここにあげたような「良くわからない」という不安が原因です。

しかし、政府も正式に「日本の携帯は高すぎる」と言っていますので、今後その不安が解消され確実に数千万人単位で格安スマホに流れてきます。

実はすでに大手キャリアの予想を超えてシェアを伸ばしています。

 

不安9 めんどくさい()

 

実は、格安スマホに変えない人の大半の理由がこれです。

これに対してははっきり言いますね。

 

「めんどくさいで、年間20万円損し続けていいんですか?」

 

分からなければサポートします。

さあ、年間20万円得しましょう!!

 

私は実際いくらになるの?

 

なるほど、そんなにデメリットは感じない。

では、あなたがXモバイルに変えたとしたらいくらになるか試算してみましょう。

以下のサイトから簡単に試算できますので、やってみてください。

(URLとQRコードは同じものなので、使いやすい方をお使いください)

https://ex-pa.jp/et/hVA/J/6s

いかがでしたか?

思ったよりも安くなったと思います。

ちなみにこのサイトで試算のさらに先に進んでいけば、申し込みも可能です。

 

大切なお金の話

 

「Xモバイルにしようと思うので、いろいろ調べたら初期費用が結構掛かる」というお話もよく聞きます。

それらは基本的に大手キャリアがお客さんを逃さないための囲い込みですのでご注意ください。

以下によくあるお話とその解決法をお伝えします。

 

お話1 現在のスマホの2年縛り

 

「現在の大手キャリアスマホが2年縛りなので、○月にならないと違約金がかかる」ことがあります。

大手キャリアの違約金はおおよそ1万円です。

先の試算でお分かりのようにXモバイルにすると、年間平均6万円安くなるわけですからすぐに元が取れます。

○月まで待つと結果的にその分、お金を多く払い続けるということになります。

 

お話2 家族割り

 

家族で契約をしているので、割安になっている。

または、解約がしずらい。

これは簡単です。

現在払っている合計金額と、Xモバイルにした後の金額で計算すれば家族割りが無くなったとしても、Xモバイルの方が安いということがご理解いただけるはずです。

お話3 家のWI-FIなども契約している

 

これも2と同じです。

トータル金額を出して計算すれば、どちらが得かわかります。

 

お話4 スマホ本体代金を分割で支払っている

 

大手キャリアで契約時にスマホ本題代金を分割で支払うという契約をした方は、解約時に残金を一括で支払う必要があります。

これは、完全に大手キャリアから離れにくくする作戦です。

1万円や2万円、場合によってはそれ以上を一括で払う必要があります。

しかし、基本的な考え方は同じで、年間の安くなる金額が分かっていれば、○ヵ月後からはプラスに転じて、結果的に安くなるはずです。

 

お話4 Xモバイルの契約料が5000円かかる

 

これも年間平均6万円安くなるので問題ないでしょう。

 

これ以上お金をドブに捨てないでください!

 

大手キャリアの携帯料金は基本的に日割り計算です。

1日長く契約を続ければそれだけでお金をムダに払っていることになるのです。

さあ早く年間20万円得をして、もっと豊かな生活にしていきましょう!!!

それにはあなたがたった数分の作業をするだけです。

以下のサイトから料金試算とその先の契約が可能です。

https://ex-pa.jp/et/hVA/J/6s

もし「まだ良くわからないことがある」「不安」という方は以下までご連絡ください。

しっかりとサポートいたします。

お待ちしています。

expa.keitai@gmail.com
080-7718-7509(鈴木)
こちらにご連絡ください。

最後になりますが、私たちは基本的お金のかかる副業や節約は、おススメしておりません。

そこで、無料でできる副業についての記事も添付しますので、ぜひ参考にしてください。

10万円を無料で稼ぐ方法。

スポンサードリンク

Follow me!

誰でも年間20万円得する驚異の節約術!? それは○○○を変えるだけ!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です