副業しなければ生活できない主婦に紹介している副業

スポンサードリンク

今回は、副業に手を出せない人の状況と考え方、それを打破する副業の紹介です。

ひとまず、副業に手を出せなかった人が1つの副業を始めた例を挙げます。

1.なぜ、副業をしたいのか

今は派遣社員としてある会社に勤めています。

最初は業務が忙しく、残業も月に40時間したこともあります。

ただ、給料的には残業代がついても正社員さんの給料ほど無いです。

私は夫を亡くし子供も大学生で、お金がいります。

夫を亡くすまでは正式に仕事をしていなかったので、いちからの仕事となりました。

若い頃から継続的に働いていたら結構な給料取りになっていたでしょう。

しかし、年齢は50代。

就職はままならず、今の派遣の仕事もお情けでさせていただいている状態です。

ただボーナスがないので、やはり正社員の道は諦めきれません。

転職サイトにいくつも登録して、応募はしてみても、いつもダメ。

ただ給料的にはどこでも良いというわけではありません。

とにかく、今は「お仕事があるだけマシ」と思うようにしています。

そこで、ボーナスなし、給料は安い、となれば副業を考えてしまいます。

2.副業は可能なのか

正社員の場合は副業は難しいかもしれません。

派遣の場合はできます(派遣会社によりますが)。

ただ、今の業務に支障が出てはいけません。

残業は基本的には無い状態なので、「会社帰りにアルバイトをしようかな」とも思います。

しかし、たまに突然、残業が入ってくることもあります。

それは予期できません。

残業を断ることもできません。

もしアルバイトをしたら、アルバイト先に迷惑がかかります。

あと時間帯です。

会社を出る時間、アルバイトをする時間が丁度よい具合に繋がらなければなりません。

なかなかこれが難しいのです。

そして体力です。

アルバイトをしたがためにクタクタで次の日の業務に支障が出てはいけません。

そうやって色々と考えると副業に踏み出せないのです。

副業を禁止されている人は、こちらの記事を参考にしてください。

会社にばれることがないのは、内職です。しかし、内職だけでは少ないのでアパート経営も始めました。ところが。

 

3.ダブルワーク可能のアルバイト

アルバイト、といってもたくさんあります。

なんでもよいわけではありません。

まず、アルバイト情報サイトで「Wワーク可能」「短時間オッケー」「週2~3日からOK」などで検索をかけます。

出てきたものの中から選ぶわけですが、今の職場と相当離れた場所であったり、仕事内容のわりに時給が安くて残業代ほどにもならなかったり、いいアルバイトが見つかりません。

4.見つけるのをあと伸ばしにしてしまう

これは私がズボラだからかもしれませんが、仕事が終わってから何か副業になるものを探そうと思ってはいても、「仕事で疲れているし副業探しはまたにするかな」と思ってしまいます。

休日もそうです。

今日は休んで、明日探そうかな、と思うわけです。

あと、求職サイトを見るだけでそのまま、ということもあります。

仕事探しは私のようにぐずぐずしていてはダメで、あれこれ考えずとにかく応募して、仕事が見つかったら細かいことはその時に考える、くらいがいいかもしれません。

5.給料が安ければ最初から副業をセットで考える

まずメインのお仕事が見つかりお給料が安いとわかれば、最初から副業を考えておくとよいかもしれません。

ただ、メインの職場の許可がいりますし、内緒で副業をした場合、あとあとばれた時に困るので、そういうことも考えておくべきです。

あと、Wワークをしているからといって、どちらのお仕事もきちんとこなさなければならないので、時給も大事ですが、仕事内容も吟味したほうがよいですね。

6.さて、副業はしたいけど…

「給料の面で少ししんどいけれど副業しなきゃな」と考えますよね。

若い人なら結構選択肢があると思います。

私も雇う側なら若い人の方がいいですもの。

ただ、私くらいの年齢の方でも副業しなければやっていけない、という方々はおられると思います。

そこで見つけたのがクラウドワークスなのです。

【クラウドワークス公式サイト】



今のところは簡単なライティングの仕事しかしていませんが、在宅で時間を気にせずにお仕事ができるっていいですよね。

仕事が終わり自宅に帰り、お風呂に入って少し休んで、パソコンを立ち上げてお仕事を探し、気に入ったお仕事があればすぐに応募します。

スマートフォンでもお仕事ができるので、帰宅してからでなくても、移動する時とか、どこかでお茶を飲んでるときなどでもお仕事ができます。

あと、イラストなどの特殊なスキルをお持ちの方なら、コンペなどに参加できます。

報酬も高額なので良いと思います。私にはそういったスキルがないので参加はできませんが、もし機会があればもっとスキルを取得して、色々な分野に参加してみたいです。

7.まとめ

本当はメインの仕事一本で暮らすのが理想でしょう。

しかし、生活する上で何があるかわかりません。

副業を考えるのは自然でしょう。

もちろん、FXや株をされてもよいかもしれませんが、資金もいるしリスクがついてきます。

宝くじも当たるとは限りません。

今の給料にプラスワンがあれば、生活にもゆとりがでますし、遊ぶ余裕もできるかもしれませんよね。

在宅、在宅でないは個人で合う方を選べばよいと思います。

今の時代、副業について考える方のほうが多いのではないでしょうか?

このように最近では、クラウドソーシングを利用した副業に手を出す人が多いです。

この分野ではクラウドワークスやランサーズが大手で、両方に登録している人も多いです。

やり方によっては、数万円は毎月稼ぐことが可能になっています。

しかし、結局は労働報酬です。

目先の収入を確保するには良い副業ではありますが、自分が働けなくなったら、収入は無くなります。

それは、正社員でも同じです。

そこで、私は副業に前向きな人にはポイントサイトを紹介しています。

もちろん自己アフェリエイトも可能ですが、継続収入を得る事も可能です。

下記から無料でポイントサイトに登録でき、特別に登録だけでポイントが入るようになっています。

10万円程なら単発ですが稼ぐとも可能です。

無料でできる副業の入口(ポイントサイト)

詳しくは、こちらの記事を参考にしてください。

ポイントサイトで10万円稼ぐ方法

わからないことがあれば、コメントで対応します。

また、ビジネスパートナーとして一緒に副業を進めたい人もコメントをください。

スポンサードリンク


【管理人がおススメする無料副業サイト】
最新の無料副業について紹介されています。
ブログ記事になっている為、登録する必要はありません。
専門的な知識も必要ないので、主婦やサラリーマン、副業初心者におススメです。
→【FXを利用した、ほったらかし副業】

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です