「稼げる副業」と「稼ぎ続ける副業」の違い!初期投資は必要?

スポンサードリンク

副業を始めようとインターネットで検索すると、稼げると謳った商材のページやランディングサイト、SNS投稿が山ほど出てきます。

例えば「はじめは全く成果が出ず、騙されたと思いかけました。でも3ヶ月目に10万円の収入が入り、4ヶ月目には月収100万円、5ヶ月目には月収300万円も稼げたのです!」

こんな感じで実績をPRしてきます。

広告に嘘は書けませんから、これが商材を売ってる本人の実績か既に商材を使っている誰かの実績である事は確かです。

※誇大広告もあるので、実際に稼げていない可能性もあります。

しかし、ビジネスとして副業を始める以上、「稼げる」だけではダメなのです。その手法で「稼ぎ続ける」事が重要で、「稼ぎ続ける」事の出来ないビジネスに手を出してはいけないのです。

ビジネスを始めて5か月目に月収300万円を稼いだと言う人が、文章に書いてないだけで6か月目には月収30万円に激減し、さらに7か月目には月収3万円、8か月目には収入ゼロになっているかもしれません。

もしくは、支出を引いた粗利益がかなり低い場合もあります。

表面的なノウハウだけで人を騙そうが何をしようが稼げればいい、と言うスタンスで作られた商材が実は山ほどあります。そういう商材を買って真似しても、その手法は一時的にしか稼げないものです。もしくは、既に使い古されているため、全く稼げません。ビジネスモデル自体が「稼げる」モデルで「稼ぎ続ける」モデルになっていなければ、後から参入した人は全く稼げないでしょう。

では、どうすれば「稼ぎ続ける」事ができるでしょう。

副業を始める人の多くがお金をかけたくないからと無料の情報や安価な商材のみで始めようとします。ここに落とし穴があります。

つまり無料で提供できる情報は無料で提供できるだけの価値しかないから無料で提供されているのです。安価な商材は安価な値段でしか売れないから安価なのです。

勿論、最初はそこから始めてもいいでしょう。しかし、ある程度勝手を掴んだら、成功を確かなものにするためにはある程度値段のかかるコンサルや情報源にタッチしないといけないのです。

無料の情報やツールのみ使って稼ぎ続けている人は1人もいない、と言われるほどです。無料の情報のみ利用して自分1人で副業するのは、実は一番稼げないパターンです。「稼げる」副業にすらなれないのです。

安価な情報や商材を使えば、それなりの金額は稼げます。一時的に「稼げる」副業にはなります。

けれどもそれだけで「稼ぎ続ける」副業にできるかと言うと、これがなかなか難しいです。

「稼ぎ続ける」副業にするには、業種選別から重要になってきます。

例えばgoogleアドセンスで自分のブログに広告貼ってアクセス集めればある程度稼ぐ事が出来るでしょう。しかしご承知の通り、googleアドセンスは規約は非常に厳しく、ある日突然アカウントが無効化されて稼げなくなった、という事例も多数あります。違反の基準や理由をシステム保護を理由にgoogleが公表しない場合が多い現状では、googleアドセンスを「稼ぎ続ける」副業にするのは収入額の割にリスクの大きい選択と言えるでしょう。

アフィリエイトはどうでしょう。

アフィリエイトは一旦記事を書けば、その記事が存在する限り継続的な収入源になりそうです。しかし、取り扱っている商材に期限がある場合も多く、期限切れになったと同時にせっかく書いた記事はただのゴミ記事になってしまいます。それを避けるために、またアクセスを集めるために検索上位、ブログランキング上位に居続ける必要があり、毎日延々と記事を書き続ける事になりかねません。「稼ぎ続ける」ことは不可能ではありませんが、そのためにかなり労力を必要とします。

FX・バイナリーオプション、株といった投資案件はどうでしょう。

投資案件の良いところは、参加者が増えてもライバルが増えないことです。アフィリエイトは参加者が増えればそれが全員ライバルになりますが、FXは参加者全員が同じエントリーして思惑通りに相場が動けば全員が同じだけの利益を得られます。

ですが、デメリットもあります。それは他のビジネスと異なり、損失リスクがある事です。「稼ぎ続ける」事が出来なければ、最初に稼いだお金も消えて無くなってしまいます。相場の状況は刻一刻と変わり、いつも同じ考えでエントリーしたのでは「稼ぎ続ける」事は困難です。「稼ぎ続ける」ためにはそれなりの勉強とエントリー・決済の反復、利確と損切のルールを徹底する必要があります(が、これを実行するのは口で言うほどたやすいものではありません)。

最後にネットワークビジネス(MLM)はどうでしょうか。

インターネットの普及により、自分の友達を強引にビジネスに勧誘して友達をなくす、と言った昔のマルチ商法のようなデメリットは無くなりました。組織さえ構築しておけば自動的に収入が入り続ける、「稼ぎ続ける」MLMも最近は増えています。

MLMの難しいところは、かつてのマルチ商法のイメージが悪すぎてMLMと聞いただけで嫌悪する人が多数いる事です。入口でいかに自分を人に信用してもらえるかが成功のポイントです。

最後にまとめると、投資案件を別にすれば、副業で単に「稼げる」だけでなく継続的に「稼ぎ続ける」ためには、スキルと知識の勉強を怠らない事、何よりも自分と言う人間をネットの向こうの人に信用してもらえる存在になる事が重要です。

何を始めるにせよ、最大のセールスポイントは「信用」です。

最後にポイントサイトを利用した自己アフィリエイトとMLMの紹介です。

これは、びっくりするほど簡単です。

げん玉というサイトに登録し、そのサイト経由で登録するだけです。

一回限りの内容も多いですが、10万円以上稼ぐ事も可能です。

下記のURLから登録すると、とりあえず250ポイント入ります。

登録して内容を確認してください。

無料登録のポイントサイト

このような文章をSNSなどを利用して拡散するだけでMLMも成り立ちます。

詳しくは、私の記事を初めからお読みください。

コメントもお待ちしています。

スポンサードリンク

Follow me!

「稼げる副業」と「稼ぎ続ける副業」の違い!初期投資は必要?” に対して 2 件のコメントがあります

  1. まあや より:

    この記事読んただけで、
    凄い学べました!!!
    ありがとうございます(*^^*)

    1. kacchin より:

      ありがとうございます!
      他の記事を是非見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です