時間の無い人がブログで稼ぐ方法と考え方。クラウドワークス

スポンサードリンク

今回は、時間の無い人がブログで稼ぐ方法と考え方をお伝えします。

また、その時間を作る方法の中で、いかに大きく稼げるかも合わせて紹介します。

金持ちの社長が、なぜ働かずして遊びまわれるのか?

その秘密が今回の記事で、少しは垣間見れるようになります。

私の今まで記事を実践して頂けているでしょうか?

稼げている人、稼げていない人、時間が無いからと何もやっていない人など、人によって状況は違うと思います。

「時間が無いから」と理由にする人は正直言うと好きではありません。

「じゃあ時間があればできるの?」

と思ってしまいます。

「本気で稼ぎたい」「本気でやりたい」と思うなら「睡眠時間を削れ」「遊ぶな」と言いたくなります。

しかし、それでは長続きしませんし、効率が悪くなります。

時間を作るには、もっと視野を広げる必要があります。

皆さんは、時間を作ろうと思った時に、まずは自分の時間で時間を作ろうとしていませんか?

それは、半分正解ですが、半分不正解です。

月に数万円稼ぐだけなら、自分の時間で完結できます。

しかし、月に1億稼ごうと思ったら一人で完結する事は非常に難しいのは、誰でもわかると思います。

人を雇う必要があるのです。

私が、メルカリで大きな資産を作れたのも人を雇ったからです。

メルカリは効率が悪いと感じ、ブログに移行したのは、ある程度は一人で完結できるからです。

「人を雇えと言ったり、ブログは一人で完結できると言ったり、何言ってんだ」と思うでしょう。

前置きが長い所が私の悪い所です。

少し我慢してください。

ここからが本題です。

過去の記事で、ブログの書き方を何度か説明したのを読み直してください。

車の事や段ボールの話を覚えていますか?

または、自分の職業についての記事でも良いでしょう。

一度でも良いので、それらについて実際に記事を書いてください。

文字数は最低2000文字以上です。

書いてみるとわかると思いますが、最低でも1時間は必要です。

これが、2つ目の記事、3つ目の記事となるとネタが無くなってしまい、調べたり、使ったりと記事を書く以外での時間も必要になります。

「1日かけて、やっと1つの記事が完成した」

1人でやっていれば、そうなるのも時間の問題です。

そこで、外注依頼が力を発揮します。

以前の記事でも紹介した「ランサーズ」や「クラウドワークス」を利用するのです。

もちろんですが、多少のお金はかかります。

しかし、金持ちは「時間をお金で買う」というシステムを構築できているから金持ちになれるです。

会社をイメージしてください。

あなたは、まだ一人社長です。

自分で現場に行かなければいけないし、経理や営業、企画なども全て一人でやらないといけない状態です。

従業員が必要と感じませんか?

そこで「ランサーズ」や「クラウドワークス」で仕事依頼して仕事をしてもらうのです。

派遣と捉えてもらえれば良いと思います。

必要な時に必要な分だけ派遣を依頼するのです。

この記事は全て私が考え、キーボードに打ち込んでいますが、福祉ブログや商品ブログ、引越しブログに関しては、一部クラウドワークスを利用しています。

依頼の内容は以下の通りです。

ブログで紹介します!

2000文字以上350円(税込み)!継続依頼した場合は、400円以上(税込み)です!

在宅介護や介護施設での問題とその解決方法の体験談!

認知症や感染症、高齢者虐待、身体拘束など介護施設で働く人が、知識となる詳しい記事を期待しております。

研修参加時のレポートなども対応可!

■記事作成の注意点

・タイトルにあった内容でお書き下さい

・漢字の使用は、常識の範囲内でお願いします。全て平仮名にする等は禁止です!

・短い文章ばかりで構成された記事はNGです。

・ご自身の言葉でオリジナルの文章でお願いいたします。

・誹謗中傷、プライバシー等の侵害、コピー(リライト、引用含む)が認められる内容の記事は非承認とさせていただきます。
※一部引用、リライト可(憲法、条文等、引用が必要な場合)

・承認した記事は、弊社に著作権が譲渡されます。

・プログラムで吐き出した意味のつながっていない文章は全て非承認です。

・意味が分かれば少々の誤字、脱字、タイプミスは気にしません。修正はこちらで行います。

・使いまわしの記事は非認証です。

その他、疑問、質問等ございましたらいつでもお気軽にご質問ください。

昇給あり 継続依頼あり

参考記事URL http://fanblogs.jp/krkrkreichel/

希望する語調です・ます

上記の説明を見ていただければ、わかると思いますが、1つの記事で350円の料金を支払っています。

しかし、記事の内容があまりにもひどい場合は、認証せずお金を払っていません。

例えば、100個の記事を作成したもらった場合は、35000円の支払いになります。

100個の優れた記事があれば、月に10000円は、グーグルアドセンスで収入を得る事ができます。

また、訂正等は自分で行っていますが、1つの記事を投稿するのに、5分もあれば十分です。

そうすると、500分の作業量で、月に10000万円稼げる100個の記事が自分のものになるのです。

その状況になれば、あとは月に数個の記事を投稿するだけで、アクセス数が落ちる事はほとんどありません。

時間が無いなら、時間を買う事が重要です。

もちろん費用がかかるため、費用対効果、時間対効果も計算する必要があります。

もっと時間を効率よく使いたい人は、文章の訂正も1個の記事に対して、50円ほどで依頼しても良いと思います。

限られた時間の中から副業に充てる時間を見つけ出すことも重要ですが、時間を作り出すことも大きく稼ぐには必要であると今回は学んで頂ければと思います。

ちなみに参考URLを添付すると、記事を作成する人が必ず見てくれるので、多少のアクセスアップにもつながります。

このように1つの作業で、2つ以上のメリット生み出せるように常に工夫する事を忘れないでください。

スポンサードリンク

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です